青林書院



憲法〔第三版〕


現代法律学講座


憲法〔第三版〕
 
編・著者佐藤幸治 著
判 型A5
ページ数712
税込価格4,613円(本体価格:4,272円)
発行年月1995年04月
ISBN978-4-417-00912-2 (4-417-00912-0)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
膨大な学説を整理類型化し,進展の著しい憲法訴訟を詳細に理論展開する最も定評ある憲法体系書。
1981年初版公刊以来法学部学生をはじめ司法試験の基本書として高い評価を得て今回5年ぶりに全面改訂する。
最新の動向を含め,判例紹介を割注ではなく別注形式にして読み易さの工夫が成され充実する。
[現代法律学講座5]

重版の予定はありません。

■書籍内容
主要目次

第1編 憲法の基本観念と日本憲法の展開
 第1章 憲法の基本観念
  第1節 憲法の生成と展開
  第2節 憲法の意義・種別・特性・効力
  第3節 憲法の変動と保障
  第4節 憲法と国家と主権
 第2章 日本憲法の展開
  第1節 明治憲法(大日本帝国憲法)
  第2節 日本国憲法

第2編 国民主権と政治制度
 第1章 国民
  第1節 国民の要件と地位総説
  第2節 主権者としての国民
  第3節 有権者団としての国民
  第4節 政党
 第2章 国会
  第1節 国会の性格と地位
  第2節 国会の構成
  第3節 国会の活動
  第4節 国会の権能
  第5節 議院の権能
  第6節 議員の地位と特権
 第3章 内閣
  第1節 内閣の性格と地位
  第2節 内閣の組織
  第3節 内閣の活動
  第4節 内閣の権能
  第5節 内閣の責任
 第4章 天皇
  第1節 天皇の性格と地位
  第2節 皇位の継承
  第3節 天皇の活動方法
  第4節 天皇の権能
  第5節 天皇の権能の代行
  第5節 皇室の財産
 第5章 地方の政治制度
  第1節 地方自治の保障とその意義
  第2節 地方公共団体とその機関
  第3節 地方公共団体の権能

第3編 裁判所と憲法訴訟
 第1章 裁判所
  第1節 裁判所の性格と地位
  第2節 裁判所の構成
  第3節 裁判所の活動方法
  第4節 裁判所の権能
  第5節 司法権の独立
 第2章 憲法訴訟
  第1節 憲法訴訟の意義と性格
  第2節 憲法訴訟の方法と対象
  第3節 憲法判断の方法とその効果

第4編 基本的人権の保障
 第1章 基本的人権総論
  第1節 近代人権思想とその現代的展開
  第2節 わが国における人権思想の展開
  第3節 基本的人権の憲法的保障とその保障の限界
  第4節 基本的人権の諸類型
  第5節 基本的人権の享有主体
  第6節 基本的人権の妥当範囲
  第7節 国民の憲法上の義務
 第2章 包括的基本権
  第1節 生命・自由および幸福追求件
  第2節 法の下の平等
 第3章 消極的権利
  第1節 精神活動の自由
  第2節 経済活動の自由
  第3節 私的生活の不可侵
  第4節 人身の自由および刑事裁判手続上の保障
 第4章 積極的権利
  第1節 受益権
  第2節 社会国家的基本権
 第5章 能動的権利

第5編 平和主義
  第1節 国際協和と平和の追求
  第2節 戦争の放棄と戦力の不保持・交戦権の否認

参考文献例
判例索引
事項索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.