青林書院



登記・登録訴訟法


現代実務法律講座【完結】


登記・登録訴訟法
 
編・著者梶村太市/深澤利一/石田賢一 編
判 型A5
ページ数436
税込価格6,186円(本体価格:5,728円)
発行年月1997年01月
ISBN978-4-417-01001-2 (4-417-01001-3)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
不動産登記をめぐる紛争を中心に,近時多発傾向にある自動車の所有権留保付売買等に関連する登録関係の紛争も含め重要な問題52問を精選。裁判実務の観点から具体的な解決指針を提示する。また,登記・登録上重要な記載例なども随所に記す。内容は,登記関係訴訟(31問)民事執行と登記等(17問)登録関係訴訟(4問) [現代実務法律講座]



[汚本のみ在庫・ご注文の前に必ず弊社営業部へお問い合わせください]

■書籍内容
主要目次

第1編 登記関係訴訟
第1章 不動産登記請求事件の訴訟手続
 第1節 総論
   (1)不動産登記の実際
    1不動産登記の目的
 2不動産登記の将来的展望
   (2)訴状受理段階における不動産登記との関連
(3)登記請求権
   (4)予告登記
 第2節 訴訟手続上の諸問題
  I不動産登記と訴訟手続
   (5)登記引取請求権
   (6)いわゆる「簡易登記」の問題点
   (7)未登記建物の訴訟
   (8)他人物(不動産)売買と登記
   (9)相続と登記
  (10)登記の流用(1)
  (11)登記の流用(2)
  (12)附記登記がある場合の抹消登記手続
  (13)更生登記手続請求訴訟
  (14)マンション(区分所有建物)の譲渡と登記
  (15)二重登記の解消を求める訴訟
  (16)時効と登記
  II民事保全と登記
  (17)未登記建物と保全手続
  (18)処分禁止の仮処分登記後の第三者
  (19)処分禁止の仮処分登記と第三者の地位
  (20)処分禁止の仮処分登記と滞納処分による公売
第2章 判決等による登記手続
 第1節 判決等と登記上の問題点
  I登記判決の主文とその実現
  (21)判決主文と登記原因及びその日付
  (22)判決による登記権利者の単独申請
  (23)確認判決・形成判決と登記
  (24)遺産分割協議と持分権移転の登記
  (25)被担保債権の消滅時効援用と抵当権設定登記の抹消
  (26)口頭弁論終結後の承継人と登記
  II和解・調停条項と登記
  (27)土地の一部譲渡と登記
  (28)共有建物の単独登記名義とその回復
  (29)実体と不一致の登記の抹消(区分登記可能な場合)
  (30)代位登記(不登四六条ノ二)の省略
  (31)停止条件付失権約款条項と登記

第2編 民事執行と登記等
第1章 民事執行法と不動産登記手続
 第1節 不動産競売の記入登記
  I民事執行法規運用上の諸原理
  (32)民事執行法規の位置付けと登記判決等の実現
  (33)民事執行法上の「不動産」の意義
  (34)二重差押えの登記と手続相対効
  II民事執行法上の競売と登記
  (35)担保権の実行等による不動産競売と登記
  (36)相続登記未了の不動産に対する競売と登記
  (37)抵当権付債権に対する強制執行と登記
  (38)登記済賃借権等に対する強制執行と登記
  III仮差押え・仮処分の執行と登記
  (39)不動産に対する保全処分と登記
  (40)不動産仮差押えの登記と時効中断
 第2節 不動産競売登記の抹消登記
  (41)強制競売の開始決定に係る差押登記の抹消
  (42)強制競売における売却決定と抹消登記
  (43)売却許可決定による抹消登記と予告登記の扱い
  (44)強制競売における売却許可決定後の買受人の死亡
第2章 民事執行法による供託事務
  (45)民事執行法規に基づく担保の供託
  (46)供託物払渡請求権に対する差押債権者の払渡請求
  (47)不動産強制競売の場合の「配当留保供託」・「不出頭供託」
  (48)差押えの競合と供託

第三編 登録関係訴訟
  (49)自動車の割賦販売契約と所有権留保
  (50)所有権留保付割賦販売契約における当事者の法的地位
  (51)自動車取引と即時取得
  (52)自動車仮差押えの執行

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.