青林書院



英米法〔新版〕


現代法律学全集


英米法〔新版〕
 
編・著者望月礼二郎 著
判 型A5
ページ数534
税込価格5,400円(本体価格:5,000円)
発行年月1997年02月
ISBN978-4-417-01002-9 (4-417-01002-1)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
英米私法のとくに不法行為法と契約法を対象として英米法という法文化の特質を解明するとともに法制度の全体的鳥瞰図を提示する。イギリス法とアメリカ法についての基本的原理を本格的に解明した概説書。今回,特にアメリカ法への明示的な言及を大幅追加し主要判例・法令等も随所に補充して15年ぶりの全面改訂新版を刊行する。[現代法律学全集55]

■書籍内容
主要目次

第1篇 英米法総論
 第1章 英米法の概念・沿革
  第1節 イギリス法
  第2節 アメリカ法
 第2章 裁判制度
  第1節 イギリスの裁判制度
  第2節 アメリカの裁判制度
 第3章 法源
  第1節 序説―判例法主義
  第2節 判例法
  第3節 制定法
  第4節 慣習

第2篇 不法行為法
 第1章 序説
  第1節 不法行為法の構成
  第2節 不法行為法の歴史
 第2章 「ネグリジェンス」
  第1節 序説
  第2節 注意義務
  第3節 注意義務違反
  第4節 因果関係
  第5節 「ネグリジェンス」の特殊類型
 第3章 「トレスパス」または「直接侵害」
  第1節 序説
  第2節 人身に対する「直接侵害」
  第3節 土地に対する「直接侵害」
  第4節 動産に対する「直接侵害」
 第4章「ニューサンス」
  第1節 序説
  第2節 私的ニューサンス
  第3節 公的ニューサンス
 第5章 名誉毀損
  第1節 序説
  第2節 名誉毀損の一般的要件
  第3節 抗弁事由
  第4節 プライバシー
 第6章 厳格責任の不法行為
  第1節 序説
  第2節 ライランズ対フレッチャーの準則
  第3節 代位責任
  第4節 動物飼主の責任
 第7章 その他の不法行為
  第1節 横領
  第2節 経済的不法行為
 第8章 一般的抗弁事由
  第1節 序説
  第2節 寄与過失
  第3節 被害者の同意
  第4節 緊急避難および正当防衛
  第5節 制定法の授権
 第9章 救済方法
  第1節 序説
  第2節 損害賠償
  第3節 差止命令
  第4節 自力救済
  第5節 出訴期限法
  第6節 当事者の死亡

第3篇 契約法
 第1章 序説
  第1節 沿革
  第2節 契約法の構造
 第2章 契約の成立
  第1節 契約の定義
  第2節 合意
  第3節 約因
  第4節 方式
  第5節 契約能力
  第6節 錯誤
  第7節 不実表示
  第8節 強迫と不当威圧
  第9節 不法性
 第3章 契約の内容
  第1節 明示の約款
  第2節 黙示の約款
  第3節 標準書式契約と免責約款
 第4章 契約当事者
  第1節 契約関係の法理
  第2節 複数の約束者または受約者
 第5章 契約の履行と違反
  第1節 契約の履行
  第2節 契約違反の効果
 第6章 契約の挫折
  第1節 概念・沿革
  第2節 「挫折」原因
  第3節 挫折法理の適用除外
  第4節 「挫折」の効果
  第5節 アメリカ法

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.