青林書院



民事第一審訴訟手続法入門


民事第一審訴訟手続法入門
 
編・著者小山昇 著
判 型A5
ページ数346
税込価格3,672円(本体価格:3,400円)
発行年月1998年05月
ISBN978-4-417-01140-8 (4-417-01140-0)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
本書の目的は、手続法的な物事の考え方・見方に誘い込むことにある。本文と引用条文との関係を理解し、引用判例における事実と裁判所の判断との関係の本質を会得できるように工夫を凝らす。自分で考える応用力も身につき司法試験にも対応できる。

■書籍内容
主要目次

第1 訴訟の開始
 1 訴えの提起
 2 訴状の審査
 3 訴状の送達
第2 請求(訴訟上の請求)
 1 請求
 2 請求適格
 3 請求の特定
第3 当事者
 序
 1 当事者能力
 2 当事者の特定
 3 当事者の確定
 4 決定訴訟担当当事者
 5 当事者の選定
 6 訴訟能力
 7 法定代理
 8 任意代理
 9 当事者の死亡
 10 弁論能力
 11 当事者と当事者適格
第4 裁判所
 序
 1 裁判所と裁判官
 2 裁判所の行為
 3 管轄
第5 訴訟係属
第6 口頭弁論
 序
 1 口頭弁論の手続
 2 口頭弁論の内容
 3 釈明
 4 口頭弁論調書
 5 口頭弁論期日の欠席
第7 口頭弁論の準備
 序
 1 準備書面
 2 準備的口頭弁論
 3 弁論準備手続
 4 書面による準備手続
 5 三種の争点および証拠の整理手続
第8 証拠調べ
 1 総説
 2 証人尋問
 3 当事者尋問
 4 鑑定
 5 書証
 6 検証
第9 判決
 序
 1 判決の種類
 2 訴訟要件
 3 判決の成立――その送達と確定
 4 判決の更生と変更
 5 判決の効力
 6 判決の無効・取消し
第10 裁判によらない訴訟の完結
 序
 1 訴えの取下げ
 2 和解
 3 請求の認諾と放棄
第11 訴訟手続の中断および中止
 序
 1 訴訟手続の中断
 2 訴訟手続の中止
第12 数個の請求の訴訟
 序
 1 請求の併合
 2 訴えの変更
 3 選定者にかかる請求の追加
 4 中間確認の訴え
 5 反訴
第13 数人の訴訟
 序
 1 共同訴訟
 2 第三者の参加・引受け
 3 補助参加
 4 訴訟告知
第14 手形訴訟および小切手訴訟に関する特則
第15 少額訴訟に関する特則

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.