青林書院



新実例刑事訴訟法I【捜査】


新実例刑事訴訟法I【捜査】
 
編・著者平野龍一/松尾浩也 編
判 型A5
ページ数350
税込価格4,860円(本体価格:4,500円)
発行年月1998年08月
ISBN978-4-417-01148-4 (4-417-01148-6)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
刑事訴訟法をめぐる実務上重要な問題について、刑事実務の第一線で活躍する裁判官、検察官、弁護士の総勢71名が執筆。手続上の重要問題や解釈運用上の争点をつぶさに論及した定評ある構成。実務家、司法修習生必携の書[I]から[III]の3分冊。[I]捜査および強制処分[II]公訴の提起、公判準備、公判期日[III]証拠、裁判、上訴・再審・略式手続

ISBN978-4-417-01148-4

■書籍内容
主要目次

第1章 捜査及び強制処分 (22項目)
1 おとり捜査
2 通話内容の傍受の可否
3 コントロールド・デリバリーの可否
4 国外における捜査活動の限界
5 任意取調べの限界
6 特定の場所での写真撮影
7 外国人の身柄拘束
8 一罪の一部についての再逮捕・再勾留
9 逮捕の可否
10 勾留質問
11 弁護人と被疑者との接見(1)
12 弁護人と被疑者との接見(2)
13 弁護人と被疑者との物の授受
14 捜索差押えにおける写真撮影
15 職務質問と写真撮影
16 捜索差押許可状等の発付の可否
17 嚥下された証拠物の差押え
18 磁気のディスクと捜索差押え
19 捜索差押えにおける立入りと令状の呈示
20 毛髪・唾液等の採取
21 業務上の秘密と押収の可否
22 逃亡犯罪人引渡しにおける双罰性

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.