青林書院



要論 債権各論 I(契約法)


要論 債権各論 I(契約法)
 
編・著者遠藤浩/良永和隆/山田創一ほか編
判 型A5
ページ数350
税込価格4,212円(本体価格:3,900円)
発行年月1999年02月
ISBN978-4-417-01167-5 (4-417-01167-2)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
判例・通説の立場で契約法を平易に解説 。講義用テキストに最適。

■書籍内容
主要目次

序章 債権各論総論
 第一節 債権各論の範囲
 第二節 各制度の新しい問題

第一章 契約総論
 第一節 総説
  1 契約の意義と機能
  2 契約自由の原則
  3 約款
  4 契約と信義誠実の原則
  5 契約の種類
 第二節 契約の成立
  1 契約成立前の段階
  2 契約成立の要件
  3 契約成立の特殊な態様
  4 申込み
  5 承諾
  6 契約の成立時期
  7 契約の競争締結
  8 懸賞広告
  9 優等懸賞広告
 第三節 契約の効力
  1 序説―双務契約の特殊な効力
  2 同時履行の抗弁権
  3 危険負担
  4 第三者のためにする契約
 第四節 契約の解除
  一 解除の意義
  1 契約解除の意義と機能
  2 解除の種類
  3 解除と区別すべき概念
  4 解除の適用範囲
  二 債務不履行による解除の要件
  1 序説
  2 履行遅滞による解除の要件
  3 履行不能による解除の要件
  4 不完全履行による解除の要件
  三 解除権の行使
  1 解除の意思表示
  2 解除権の不可分性
  四 解除の効果
  1 序説
  2 解除の効果の法的構成
  3 解除の遡及効
  4 解除による原状回復義務
  5 解除と損害賠償
  6 解除と同時履行
  7 解除権の消滅
  五 約定解除
  六 合意解除

第二章 契約各論
 第一節 贈与
  1 贈与の意義
  2 贈与の成立要件
  3 贈与の効力
  4 特殊の贈与
 第二節 売買
  1 売買の意義
  2 売買の成立
  3 売買の効力
  4 特殊の売買
  5 買戻
 第三節 交換
  1 交換の意義
  2 交換の効力
 第四節 消費賃借
  1 消費賃借の意義
  2 消費賃借の成立
  3 消費賃借の効力
  4 消費賃借の終了
  5 準消費賃借
 第五節 使用賃借
  1 使用賃借の意義
  2 使用賃借の成立
  3 使用賃借の効力
  4 使用賃借の終了
 第六節 賃貸借
  1 総説
  2 賃貸借の成立と存続期間
  3 賃貸借の効力
  4 賃貸借の終了
  5 宅地賃貸借
  6 建物賃貸借
  7 罹災都市借地借家臨時処理法
  8 農地賃貸借
  第七節 雇用
  1 雇用の意義・性質
  2 労働関係の近代化と市民法原理の修正
  3 雇用の成立
  4 雇用の効力
  5 雇用の終了
 第八節 請負
  1 請負一般
  2 請負の成立―諾成契約と書面作成の関係
  3 請負の効力
  4 特殊の解除権と請負の終了
 第九節 委任
  1 委任一般
  2 委任の成立
  3 委任の効力
  4 委任の終了原因
 第一〇節 寄託
  1 寄託の意義・種類
  2 寄託の成立
  3 寄託の効力
  4 寄託の終了
 第一一節 組合
  1 組合の意義
  2 組合契約
  3 組合の業務執行
  4 組合の財産関係
  5 組合員の変動
  6 組合の解散と清算
 第一二節 終身定期金
 第一三節 和解
  1 和解の意義
  2 和解の成立要件
  3 和解の効力
事項索引
判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.