青林書院



物権法


注解 判例民法〔全4巻/5分冊〕【完結】


物権法
 
編・著者林良平ほか編
判 型A5
ページ数820
税込価格14,040円(本体価格:13,000円)
発行年月1999年10月
ISBN978-4-417-01180-4 (4-417-01180-X)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
今回の物権法でシリーズ完結。[注解判例民法1]

■書籍内容
主要目次

第2編 物 権

第1章 総  則 【第175条〜第179条】

第2章 占有権  【第180条〜第205条】

第3章 所有権  【第206条〜第264条】

第4章 地 上 権 【第265条〜第269条ノ2】

第5章 永小作権 【第270条〜第279条】

第6章 地 役 権 【第280条〜第294条】

第7章 留 置 権 【第295条〜第302条】

第8章 先取特権 【第303条〜第341条】

第9章 質  権 【第342条〜旧第368条(削除)】

第10章 抵 当 権【第369条〜第398条ノ22】

仮登記担保契約に関する法律
〔前注〕
 第1条(趣  旨)
 第2条(所有権移転の効力の制限等)
 第3条(清算金)
 第4条(物上代位)
 第5条(物上代位権者みに対する通知)
 第6条(清算金の支払に関する処分の禁止)
 第7条(清算金の供託)
 第8条(通知の拘束力
 第9条(債権の一部消滅)
 第10条(法定借地権)
 第11条(受戻権)
 第12条(競売の請求)
 第13条(優先弁済請求権)
 第14条(根担保仮登記の効力)
 第15条(強制競売等の担保仮登記)
 第16条
 第17条(強制競売等の特則)
 第18条(不動産登記の特則)
 第19条(破産等の場合の担保仮登記)
 第20条(土地等の所有権以外の権利を目的とする契約への準用)
 譲渡担保
所有権留保
権利担保

判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.