青林書院



大コンメンタール刑法〔第二版〕第6巻第73条〜第107条


大コンメンタール刑法【第二版】〔全13巻〕


大コンメンタール刑法〔第二版〕第6巻第73条〜第107条
 
編・著者大塚仁/河上和雄/佐藤文哉/古田佑紀 編
判 型A5
ページ数418
税込価格6,804円(本体価格:6,300円)
発行年月1999年07月
ISBN978-4-417-01206-1 (4-417-01206-7)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
口語化に対応した刑法典の最大級の注釈書。最新判例,重要学説を増補・修訂。
[大コンメンタール刑法〔第二版〕6]


■書籍内容
主要目次

■第2編 罪

■第1章 削除
 第73条から 第76条まで削除

■第2章 内乱に関する罪
 [前注]
 第77条(内乱)
 第78条(予備及び陰謀)
 第79条(内乱幇助)
 第80条(自首による刑の免除)

■第3章 外患に関する罪
 [前注]
 第81条(外患誘致)
 第82条(外患援助)
 第83条から 第86条まで削除
 第87条(未遂罪)
 第88条(予備及び陰謀)
 第89条 削除

■第4章 国交に関する罪
 [前注]
 第90条及び 第91条削除
 第92条(外国国章損壊等)
 第93条(私戦予備及び陰謀)
 第94条(中立命令違反)

■第5章 公務の執行を妨害する罪
 [前注]
 第95条(公務執行妨害及び職務強要)
 第96条(封印等破棄)
 第96条の2(強制執行妨害)
 第96条の3(競売等妨害)

■第6章 逃走の罪
 [前注]
 第97条(逃走)
 第98条(加重逃走)
 第99条(被拘禁者奪取)
 第100条(逃走援助)
 第101条(看守者等による逃走援助)
 第102条(未遂罪)

■第7章 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪
 [前注]
 第103条(犯人蔵匿等)
 第104条(証拠隠滅等)
 第105条(親族による犯罪に関する特例)
 第105条の2(証人等威迫)

■第8章 騒乱の罪
 [前注]
 第106条(騒乱)
 第107条(多衆不解散)

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.