青林書院



医療過誤訴訟法


新・裁判実務大系〔全30巻〕


医療過誤訴訟法
 
編・著者太田幸夫 編
判 型A5
ページ数546
税込価格5,940円(本体価格:5,500円)
発行年月2000年02月
ISBN978-4-417-01216-0 (4-417-01216-4)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
専門性の高い医療過誤訴訟をめぐる諸問題の理論的かつ実務的解明を図る。[新・裁判実務大系1]

■書籍内容
主要目次

1 医療過誤訴訟における基本的問題
 1 「死」の概念および臓器移植について      (新潟大学教授・山内春夫)
 2 尊厳死について                  (弁護士・井口多喜男)
 3 患者の自己決定権とその限界             (弁護士・水野邦夫)
 4 信仰に基づく輸血拒否と医療         (北海道大学教授・吉田邦彦)
 5 医師の説明義務とその範囲   (札幌地裁苫小牧支部支部長判事・中村 哲)
 6 医療水準と医療慣行              (新潟大学教授・西野喜一)
 7 手術承諾書の法的意義        (長野地裁飯田支部判事補・内田義厚)
 8 チーム医療                  (福岡大学教授・朝見行弘)
 9 薬の処方、投与における医師の注意義務     (東京高裁判事・松並重雄)
 10 専門科目外の医療をする医師の義務          (弁護士・渕上玲子)

2 因果関係及び損害論
 11 医療過誤訴訟における因果関係の問題      (函館地裁判事・橋本英史)
 12 異常体質と医療過誤              (東京地裁判事・草野真人)
 13 延命利益、期待権侵害、治療機会の喪失        (弁護士・石川寛俊)
 14 医療過誤訴訟における過失相殺            (弁護士・鈴木経夫)
 15 医療過誤訴訟における定期金賠償 (札幌法務局訟務部部付検事・佐久間健吉)

3 個別的問題
 16 脳神経外科                  (札幌家裁判事・土屋靖之)
 17 麻酔事故                      (弁護士・上田和孝)
 18 美容整形の医療過誤           (都留文科大学助教授・廣瀬美佳)
 19 歯科の医療過誤            (弁護士・近畿大学講師・岡村久道)
 20 精神科患者の自傷他害事故           (上智大学教授・辻 伸行)
 21 がん患者に関する諸問題            (神戸大学教授・手嶋 豊)
 22 救急医療に関する法的問題         (岩手医科大学教授・菅野耕毅)
 23 健康診断               (法務省訟務局局付検事・永谷典雄)

4 訴訟上の諸問題
 24 医療過誤訴訟における訴訟指揮     (宮崎地・家裁所長判事・太田幸夫)
 25 医療過誤訴訟と証拠保全        (水戸地裁土浦支部判事・太田剛彦)
 26 医療過誤訴訟における和解       (秋田地裁大館支部判事・澤野芳夫)
 27 医療過誤訴訟と鑑定              (東京地裁判事・西口 元)

判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.