青林書院



不動産競売訴訟法


新・裁判実務大系〔全30巻〕


不動産競売訴訟法
 
編・著者塩崎勤/澤野順彦 編
判 型A5
ページ数312
税込価格3,888円(本体価格:3,600円)
発行年月2000年10月
ISBN978-4-417-01222-1 (4-417-01222-9)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
売却手続、競売と権利関係などについて裁判官・弁護士・研究者が具体的論点を解明する。
[新・裁判実務大系7]

■書籍内容
主要目次

I 売却手続

1無剰余取消し
2一括売却
3売却方法
4売却許可決定に対する執行抗告
5引渡命令
6競売手続と滞納処分との関係

II 最低売却価額

7最低売却価額
8最低売却価額の変更
9一括売却における最低売却価額
10借地上建物の競売
11借地権付建物の最低売却価額
12現況調査に当たっての執行官の注意義務
13物件明細書の誤り
14評価人の立ち入り調査義務
15評価人の損害賠償責任

III 競売と権利関係

16抵当権の効力の及ぶ範囲
17建物の再築・滅失と法定地上権
18土地・建物の共有と法定地上権
19買受人が引き受ける権利関係
20瑕疵担保責任
21借地上建物の抵当権と土地賃借権
22不動産競売と留置権
23土地区画整理事業と競売
24市街地再開発事業と競売

判例索引

================================================================================
【編 集 者】
塩崎 勤(東京高等裁判所判事)
澤野順彦(弁護士)

【執 筆 者】〔執筆順〕
横山  巌  松江地方・家庭裁判所浜田支部兼益田支部判事
坂田 千絵  浦和地方裁判所川越支部判事補
田中 聖浩  宇都宮地方裁判所大田原支部判事補
福永 清貴  名古屋経済大学助教授
影浦 直人  東京地方裁判所判事補
浅野 正樹  佐賀地方・家庭裁判所長
島村 雅之  津地方裁判所松阪支部判事補
來本 笑子  浦和地方裁判所判事
田中 義則  山口家庭・地方裁判所判事
原田  勤  不動産鑑定士
原  竹裕  元一橋大学助教授
澤野 順彦  弁護士
塩崎  勤  東京高等裁判所判事
岡田 伸太  最高裁判所事務総局家庭局付
河本 寿一  新潟地方・家庭裁判所判事補
後藤 巻則  獨協大学教授
堀  龍兒  日商岩井(株)常務取締役・慶応義塾大学講師
三好  登  松山大学教授
荒木 新五  弁護士
鎌野 邦樹  千葉大学教授
小柳春一郎  獨協大学教授
清水  元  東北学院大学教授
浦野 雄幸  弁護士・前東海大学教授
安本 典夫  立命館大学教授

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.