青林書院



新実例刑法(総論)


新実例刑法(総論)
 
編・著者大塚仁/佐藤文哉 編
判 型A5
ページ数460
税込価格4,860円(本体価格:4,500円)
発行年月2001年02月
ISBN978-4-417-01269-6 (4-417-01269-5)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
現役裁判官30名が,刑法解釈における実務的争点を具体的な設例を通して解明する。

■書籍内容
主要目次

1 立法意思と刑法の解釈〔永井敏雄〕
2 法律の変更と刑の変更〔渡邉英敬〕
3 法人処罰と両罰規定〔多和田隆史〕
4 不作為犯〔村瀬 均〕
5 被害者の病変と因果関係〔長瀬敬昭〕
6 他人の行為の介入と因果関係〔山崎 学〕
7 正当防衛における急迫不正の侵害〔波床昌則〕
8 正当防衛における防衛の意思〔川口宰護〕
9 自招の侵害と正当防衛〔的場純男・川本清巌〕
10 安楽死〔長谷川憲一〕
11 責任能力をめぐる問題〔上田 哲〕
12 打撃の錯誤〔小出欅譟
13 客体の錯誤〔瀧華聡之〕
14 意味の認識〔小倉正三〕
15 違法性の錯誤〔川口政明〕
16 期待可能性〔河合健司〕
17 過失の個数〔松本芳希〕
18 信頼の原則〔栃木 力〕
19 監督過失〔小坂敏幸〕
20 間接正犯における実行行為の着手時期〔福吉貞人〕
21 間接正犯と教唆犯の区別〔栗原宏武〕
22 共謀共同正犯と教唆犯〔山内昭善〕
23 承継的共同正犯〔平塚浩司〕
24 過失犯の共同正犯〔杉田宗久〕
25 共犯の錯誤〔高麗邦彦〕
26 共犯と身分〔金山 薫〕
27 中止犯と共犯からの離脱〔長岡哲次〕
28 罪 数〔井口 実〕
29 没収、追徴〔田村 眞〕

事項索引・判例索引

================================================================================

 〔編 者〕
大塚  仁(名古屋大学名誉教授)
佐藤 文哉(仙台高等裁判所長官)

〔執筆者〕(執筆順)
永井 敏雄(東京地方裁判所判事)
渡邉 英敬(前橋家庭裁判所高崎支部判事)
多和田隆史(大阪地方裁判所判事)
村瀬  均(司法研修所教官)
長瀬 敬昭(前東京地方裁判所判事補)
山崎  学(東京地方裁判所判事)
波床 昌則(司法研修所教官)
川口 宰護(東京家庭裁判所判事)
的場 純男(大阪地方裁判所判事)
川本 清巌(大阪地方裁判所判事)
長谷川憲一(前橋地方・家庭裁判所判事)
上田  哲(東京地方裁判所判事)
小出 欅譟癖_・眦裁判所判察
瀧萃 聡之(司法研修所教官)
小倉 正三(東京地方裁判所判事)
川口 政明(東京地方裁判所判事)
河合 健司(司法研修所教官)
松本 芳希(大阪地方裁判所判事)
栃木  力(司法研修所教官)
小坂 敏幸(司法研修所教官)
福吉 貞人(弁護士・元大阪地方裁判所判事)
栗原 宏武(大阪高等裁判所判事)
山内 昭善(青森地方・家庭裁判所判事)
平塚 浩司(鹿児島地方裁判所・家庭裁判所名瀬支部判事補)
杉田 宗久(司法研修所教官)
高麗 邦彦(東京高等裁判所判事)
金山  薫(東京高等裁判所判事)
長岡 哲次(東京地方裁判所判事)
井口  実(横浜地方裁判所判事)
田村  眞(東京地方裁判所判事)

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.