青林書院



家族法


家族法
 
編・著者棚村政行ほか共著
判 型A5
ページ数256
税込価格3,024円(本体価格:2,800円)
発行年月2001年01月
ISBN978-4-417-01270-2 (4-417-01270-9)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
著しく変化している家族(生活)を現代的視点から読み解く好テキスト。豊富な図表を用いて見やすさと分かりやすさに工夫を凝らした1冊。

■書籍内容
主要目次

I 家族法の基礎
 1 家族の変貌と現代家族法
 2 家族法とその基本原理の変遷
 3 家庭裁判所の役割
 4 戸籍制度と氏名

II 婚姻法・離婚法
 1 婚約・内縁の法的保護
 2 婚姻の成立と国家の婚姻統制
 3 婚姻の身分的効果
 4 夫婦財産制
 5 離婚手続(破綻主義離婚法への展開)
 6 離婚の効果(1)−離婚の当事者間について−
 7 離婚の効果(2)−未成年子について−

III 親子法
 1 嫡出推定と家庭の平和
 2 非嫡出子の法廷保護
 3 養子・里親制度と子の保護
 4 親権・後見・補佐・補助

IV 扶養法
 1 家族の変遷と私的扶養の現代的意義
 2 扶養義務の発生
 3 扶養の当事者
 4 扶養の順序・程度・方法
 5 扶養関係の変更
 6 過去の扶養料
 7 履行確保

V 遺言・相続法
 1 相続人と相続分
 2 相続欠格と相続人の廃除
 3 相続の承認・放棄
 4 相続回復請求権
 5 相続財産の範囲
 6 遺産共有
 7 遺産分割
 8 遺産と遺留分

事項索引
判例索引

================================================================================
著者一覧〔執筆者順〕

 棚村政行(早稲田大学教授)
 篠原光児(姫路工業大学助教授)
 五島京子(東亜大学専任講師)
 三宅篤子(聖心女子大学講師)
 星野俊明(岩手大学助教授)
 佐藤啓子(東京商船大学助教授)
 鈴木伸智(青山学院大学助手)

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.