青林書院



生命保険の法律相談〔改訂版〕


青林法律相談〔全29巻+別冊〕


生命保険の法律相談〔改訂版〕
 
編・著者大高満範 [編]
判 型A5
ページ数304
税込価格3,456円(本体価格:3,200円)
発行年月2001年01月
ISBN978-4-417-01276-4 (4-417-01276-8)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
生命保険の意義から保険料、告知義務、保険金、受取人など保険に関するあらゆる法律問題の解決策と予防法を保険訴訟に詳しい弁護士13名が解説。好評の初版に最新の判例を加えた改訂版。保険会社、保険契約者必携!![青林法律相談23]

最新改訂版 > 《新・青林法律相談 27》

■書籍内容
主要目次

第1章 生命保険法総論
i 保険の意義
1 生命保険とは
2 生命保険と損害保険の異同
3 生命保険の種類
4 生命保険の仕組
ii 生命保険約款の効力
5 約款の拘束力

第2章 生命保険契約法
iii 生命保険の性格
6 生命保険と損益相殺
iv 生命保険契約の成立
7 生命保険契約の申込みと取消し・無効
8 営業職員(保険外務員)の契約締結の権限
9 第一回保険料の支払いの意義
10 承諾前死亡
V 保険金受取人の指定変更
11 保険金受取人指定の効力
12 保険金受取人の地位
13 保険金請求権の性質
14 保険金受取人変更の方法
15 遺言による死亡保険金の処分
16 受取人変更と利益相反取引
17 保険事故発生前の受取人の死亡
18 保険金請求権の譲渡
vi 告知義務
19 告知義務違反の要件
20 告知義務の対象
21 告知の相手方
22 保険契約者・被保険者の故意、重過失
23 保険者の悪意・過失
vii 保険料支払義務
24 保険料と支払方法
25 保険料の支払義務は取立債務か持参債務か
26 保険料の支払いが負担になった場合の対策
viii 生命保険契約と担保
27 生命保険契約と担保
ix 債権者による保険契約の解約
28 債権者による保険契約の解約
X 保険金の請求
29 代表取締役死亡の場合の保険金請求
30 保険金受取人が複数の場合の保険金請求方法
xi 保険金支払義務・支払免責
31 被保険者の自殺
32 犯罪行為による死亡と保険者の免責
33 保険金受取人による被保険者の殺害
34 保険金の支払いと保険者の過失
xii 保険契約者貸付け
35 保険契約者貸付けの性質
xiii 保険契約の消滅
36 給付金の不払い、保険契約の無効・取消し・解除
37 危険の増加による失効
xiv 生命保険契約の復活
38 生命保険契約の復活
xv 生命保険契約上の特約
39 災害保障特約等と不慮の事故を原因とする死亡の意義
40 災害保障特約における被保険者の重大な過失
41 高度障害(廃疾)給付金

第3章 特殊な保険
42 変額保険
43 年金保険
44 団体(定期)保険

第4章 生命保険会社に関連する特殊問題
45 生命保険会社の支社長の権限
46 保険仲立人等
47 生命保険代理店の法的地位

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.