青林書院



民 法 I(総則)


民 法 I(総則)
 
編・著者平井一雄 編
判 型A5
ページ数318
税込価格3,240円(本体価格:3,000円)
発行年月2002年04月
ISBN978-4-417-01301-3 (4-417-01301-2)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
民法総則に関する基本的知識を身につけ,その活用により現実の諸問題を法的に思考する力を修得するためのテキスト。中間法人制度など平成13年の新立法に対応。

■書籍内容
主要目次

序 章 民法序論
 第1節 民法の意義
 第2節 民法の法源
 第3節 民法の効力(適用範囲)
 第4節 民法の適用と解釈
 第5節 民法の基本原理とその修正
 第6節 民法上の権利――私権
 第7節 民法総則の内容と通則性

第1章 権利の主体
 第1節 人(自然人)
 第2節 法  人

第2章 権利の客体
 第1節 権利の客体としての物の意義と分類
 第2節 不動産と動産
 第3節 主物と従物
 第4節 元物と果実

第3章 法律行為総論
 第1節 法律行為の意義
 第2節 法律行為自由の原則とその限界
 第3節 法律行為の一般要件
 第4節 法律行為の解釈

第4章 意思表示
 第1節 序  説
 第2節 意思の欠缺
 第3節 瑕疵ある意思表示
 第4節 意思表示の効力発生時期

第5章 代  理
 第1節 代理の意義と種類
 第2節 代理の要件
 第3節 無権代理と表見代理

第6章 無効と取消し
 第1節 無  効
 第2節 取 消 し
 第3節 無効と取消しの比較 関係

第7章 条件と期限―法律行為の附款―

第8章 期  間

第9章 時  効
 第1節 序  説
 第2節 取得時効
 第3節 消滅時効
 第4節 時効通則
 第5節 その他の問題

事項索引
=================================================================================

【編  者】

 平井 一雄  獨協大学教授

【執 筆 者〔執筆順〕】

 松井 宏興  関西学院大学教授
 前田  泰  群馬大学教授
 上原由起夫  国士舘大学教授
 平山也寸志  下関市立大学専任講師
 花本 宏志  獨協大学助教授
 武川 幸嗣  青山学院大学助教授
 安井  宏  関西学院大学教授
 門広乃里子  実践女子大学助教授
 益井 公司  宮崎産業経営大学専任講師
 石松  勉  岡山商科大学教授

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.