青林書院



医療紛争の法律相談


新・青林法律相談


医療紛争の法律相談
 
編・著者石原寛 編
判 型A5
ページ数488
税込価格4,644円(本体価格:4,300円)
発行年月2003年10月
ISBN978-4-417-01343-3 (4-417-01343-8)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
「医療」をめぐる様々な紛争や法律問題を具体的にとり上げ,医療紛争の当事者はもとより一般の読者にも理解できるようQ&Aで解説する。[新・青林法律相談4]

■書籍内容
主要目次

序  章

第1章 日常診療についての法律相談
 Q1 患者の権利
 Q2 広  告
 Q3 診療拒絶
 Q4 インフォームド・コンセント
 Q5 カルテの開示(閲覧 謄写)
 Q6 転医と後医のカルテ請求
 Q7 美容整形手術の特殊性
 Q8 患者の自己決定権
 Q9 治療法の選択権
 Q10 エイズ
 Q11 院内感染
 Q12 輸血拒否
 Q13 尊厳死1
 Q14 尊厳死2
 Q15 重症新生児の治療中止
 Q16 安楽死
 Q17 検査機関の責任
 Q18 手術承諾書
 Q19 レセプト(診療報酬明細書)開示
 Q20 守秘義務
 Q21 診断書
 Q22 患者側からの退院
 Q23 医師側からの退院
 Q24 医療費

第2章 医療事故についての法律相談
 Q25 医師の負う責任
 Q26 過  失
 Q27 過失の競合
 Q28 医療水準
 Q29 美容整形と医療水準
 Q30 説明義務、裁量の範囲
 Q31 危険な治療行為に関する説明義務
 Q32 先端技術治療の失敗
 Q33 美容整形における説明義務
 Q34 弁明義務
 Q35 転医義務
 Q36 患者の素因・特異体質
 Q37 医薬品の副作用
 Q38 遺族からの解剖要請
 Q39 病院からの解剖要請と応諾義務
 Q41 複数医療従事者の責任(2)
 Q42 複数医療従事者の責任(3)

第3章 医療訴訟についての法律相談
 Q43 責任追及の準備
 Q44 医療過誤被害者からの弁護士へのアクセス
 Q45 医療側からの弁護士へのアクセス
 Q46 証拠保全
 Q47 紛争解決の手段
 Q48 訴訟前の示談制度
 Q49 損害賠償請求訴訟
 Q50 因果関係(1)
 Q51 因果関係(2)
 Q52 賠償請求項目──総論
 Q53 賠償請求項目──具体例
 Q54 延命利益
 Q55 期待権侵害
 Q56 患者の既往症
 Q57 過失相殺
 Q58 カルテの不記載・証明妨害
 Q59 時  効

=================================================================================
■編 者

 石原 寛(弁護士)

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.