青林書院



実例から身につく企業・ビジネス法務


実例から身につく企業・ビジネス法務
 
編・著者高橋孝志 著
判 型A5
ページ数280
税込価格2,484円(本体価格:2,300円)
発行年月2004年09月
ISBN978-4-417-01368-6 (4-417-01368-3)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
現実社会で発生しやすい問題の解決手法とそれに必要な法務知識について,Q&Aでポイントをわかりやすく解説。

■書籍内容
主要目次

I 会社の仕組みと運営の必須法律知識

1 法 人
Case 1 法人の種類・発展
Case 2 中間法人

2 法人の機関
Case 1 取締役会の機能
Case 2 代表者の権限濫用・心裡留保
Case 3 競業禁止
Case 4 取締役の自己取引・利益相反行為
Case 5 新株発行の効力
Case 6 取締役の違法行為差止

3 株主総会
Case 1 株主総会の回答範囲,代理人資格
Case 2 議決権拘束契約

4 代表訴訟制度の意義
Case 代表訴訟の過去の事例・現実の問題

5 商号・営業譲渡関係
Case 1 商号の排他力・差止請求
Case 2 営業譲渡・減資・債権者保護

II 企業取引の必須法律知識

6 不動産・動産の対抗
Case 1 不動産の対応・優先関係
Case 2 登記の公信力
Case 3 動産の善意取得
Case 4 動産の対抗

7 債権保全と各種担保権
Case 1 留置権
Case 2 質権:対抗力,直接取立権等
Case 3 抵当権I:抵当権の弱点,主物と従物
Case 4 抵当権II:根担保,身元保証,法定地上権
Case 5 抵当権III:競落と賃貸借の終了
Case 6 抵当権IV:物上代位,要件,優先順位
Case 7 抵当権V:抵当権消滅請求,競売請求
Case 8 特殊担保:売渡担保・譲渡担保・仮登記担保,清算義務

8 保証人の必要性
Case 1 保証の依頼と錯誤の関係
Case 2 保証債務の附従性
Case 3 割賦販売における保証人の責任

9 代位・詐害,債権譲渡・消滅
Case 1 特定債権と債権者代位権
Case 2 詐害行為取消権
Case 3 債権譲渡I:対抗力,意義ない承諾,通知者
Case 4 債権譲渡II:譲渡禁止債権の譲渡
Case 5 弁済充当順序・受取証書の交付請求
Case 6 債権の準占有者,受領拒否
Case 7 代位弁済:代位の優劣関係,代位要件
Case 8 相殺:相殺適状,差押債権の弁済
Case 9 相殺禁止債権

10 取引外権利の発生,消滅
Case 1 取得時効:取得要件,占有の承継
Case 2 消滅時効:弁済猶予,時効完成後の承認
Case 3 時効の相対効
Case 4 限定承認,相続放棄と登記関連
Case 5 遺留分減殺請求権,不法原因給付,離婚事由
Case 6 遺言の取消,特別利益分の控除,検認の効力

11 知的所有権
Case 1 特許請求項,特許要件
Case 2 著作権

III 営業活動における必須法律知識

12 有価証券の特性
Case 1 権利発生時点,善意取得,呈示証券性
Case 2 絶対的記載要件,裏書の効力,融通手形

13 取引・対象物件の各瑕疵
Case 1 行政法規違反の契約権
Case 2 物権の瑕疵とその対処
Case 3 性能の錯誤
Case 4 リース物権と瑕疵
Case 5 サブリースと賃料減額

14 行政法規違反の契約権
Case 1 生命保険:保険外務員の告知受領権
Case 2 不正競争防止法・独占禁止法
Case 3 授権表示と表見代理
Case 4 カードの名義貸・盗難・更新
Case 5 消費者保護法,金融商品販売法・有価証券取引法

15 債権保全・債権差押・企業再生
Case 1 仮差押,仮処分の差異
Case 2 債権差押:給与差押,診療報酬差押
Case 3 破産・民事再生・会社更生の差異

IV 会社のトラブルと訴訟・執行の必須法律知識

16 民事・行政訴訟,判決
Case 1 判決の効力(既判力)
Case 2 訴訟物・予備的請求
Case 3 公示送達・付郵便送達手続
Case 4 文書提出命令,裁判の公開
Case 5 行政法:公定力,自力執行力

17 債務名義・民事執行手続
Case 1 債務名義の意味,種類,承継執行文
Case 2 強制換価手続,代替執行
Case 3 強制執行省略手続:公正証書,支払督促

付則 弁護士の報酬・訴訟の和解率
Case 1 弁護士の費用:着手金,報奨金,タイムチャージ
Case 2 裁判所の和解率

ファックス送付状
索 引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.