青林書院



遺産分割・遺言の法律相談〔改訂版〕


青林法律相談〔全29巻+別冊〕


遺産分割・遺言の法律相談〔改訂版〕
 
編・著者東京弁護士会相続・遺言研究部 編
判 型A5
ページ数436
税込価格4,104円(本体価格:3,800円)
発行年月2004年12月
ISBN978-4-417-01371-6 (4-417-01371-3)
在庫有り
  
在庫があります

■解説
東京弁護士会の専門部のメンバーが自らのノウハウを織り込みながら,問題解決のための最新の方策を提供する。今回の改訂にあたり,「相続と税金」の1編を新たに追加。複雑でわかりにくい相続税額の計算方法や相続財産の評価方法などを詳説している。「遺産分割」「遺言」「その他の問題」の4編81問構成。[青林法律相談3]

■書籍内容
主要目次

第1編 遺産分割
I相続の開始
 1相続とは何か
II相続人の範囲・相続分
 2相続人の範囲
 3法定相続分
 4二重資格の相続人
 5相続欠格
 6相続人の廃除と取消
 7相続放棄と限定承認
III特別受益・寄与分
 8特別受益者の相続分(1)
 9特別受益者の相続分(2)
10特別受益者の相続分(3)
11寄与分の意義
12寄与分の要件・寄与分の算定方法
13寄与分の具体的相続分算定の方法,特別受益との関係,遺留分との関係
IV遺産の範囲
 14預金
 15現金
 16賃借権
 17生命保険金
 18死亡退職金・遺族給付
 19社員権(株式)
 20ゴルフ会員権
 21無体財産権者が死亡した場合の権利関係
 22祭祀財産
 23遺産の代償財産
 24遺産から生じた収益
 25金銭債務
 26保証債務
 27連帯債務
V遺産の評価
 28評価の基準時
 29遺産の評価方法
VI遺産分割の前提問題に争いがある場合
 30相続人か否かについて争いがある場合
 31相続財産か否かについて争いがある場合
 32内縁配偶者の相続権
 33高齢者と障害者
VII遺産分割の手続とその方法
 34遺産分割調停申立又は審判申立の仕方
 35調停前の仮の措置と審判前の保全処分
 36相続人の一部が未成年者である場合の遺産分割
 37相続分・相続持分の譲渡と遺産分割
 38「相続分なきことの証明書」と遺産分割
 39一部分割
 40債務負担の方法による遺産分割
 41換価分割
 42共有物分割と遺産分割の関係
 43相続回復請求権
VIII遺産分割後の問題
 44遺産分割後に判明した相続人と遺産分割
 45遺言内容と異なる遺産分割協議の効力
 46相続人でない者を加えた遺産分割の効力
 47遺産分割協議の解除の可否(法定解除・合意解除)
IX遺産の管理
 48遺産の管理
 49遺産分割協議が困難な場合
 50特別縁故者への財産の分与

第2編 遺言
I遺言の方式
 51自筆証書遺言の作り方
 52遺言書の訂正・変更
 53秘密証書遺言
 54公正証書遺言
 55特別方式の遺言
 56遺言の事項
 57遺言の解釈
 58遺言の撤回と取消
 59「相続させる」旨の遺言
II遺言の効力
 60内縁の妻への遺贈と公序良俗(民法90条)違反
 61遺言無効確認の訴え
 62負担付遺贈の諸問題
III遺言の執行
 63遺言書の検認
 64遺言執行者の選任・権限
IV遺留分
 65遺留分の算定
 66遺留分減殺請求権の行使方法
 67遺留分減殺の対象
 68遺留分減殺請求と遺産分割
 69遺留分減殺の効力
 70遺留分の放棄
V死因贈与
 71死因贈与
 72死因贈与と仮登記

第3編 相続と税金
 73贈与税と相続税
 74相続税の申告と納付
 75遺産分割と相続税
 76減殺請求と相続税

第4編 その他の問題
I相続と登記
 77共同相続と第三者による差押,登記手続
 78遺贈と登記
II渉外相続・遺言
 79在日外国人の遺言の処理
 80日本人所有の在外資産と相続・遺言
 81渉外遺言−外国の遺言の日本での効力

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.