青林書院



民事要件事実講座 第4巻 民法II 物権・不当利得・不法行為


民事要件事実講座〔全6巻〕


民事要件事実講座 第4巻 民法II 物権・不当利得・不法行為
 
編・著者藤原弘道・松山恒昭 編 【総括編集者 伊藤滋夫】
判 型A5
ページ数484
税込価格5,184円(本体価格:4,800円)
発行年月2007年03月
ISBN978-4-417-01385-3
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
伊藤滋夫 総括編集
藤原弘道・松山恒昭 編

民事要件事実講座 第4巻
民法II 物権・不当利得・不法行為

ISBN978-4-417-01385-3 \4800E C3332

〔第4巻〕

不動産の明渡請求,登記請求,抵当権をめぐる問題,交通事故,
名誉毀損,学校事故,製造物責任,使用者責任,国家賠償など,
様々な不法行為と要件事実の考え方を多角的に分析する。

所有権訴訟をはじめとする物権法分野と、債権各論のうち不当利得
及び各種不法行為に関する部分を取り上げ、要件事実について詳細
に検討・考察する。

本巻の各論稿は、要件事実論を理論と実務の両面からカバーし、
特に新たな分野について検討を加えている画期的な内容である。

■書籍内容

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.