青林書院



注解 商標法〔新版〕上巻序章・第1条〜第35条


注解 商標法〔新版〕上巻序章・第1条〜第35条
 
編・著者小野昌延 編
判 型A5
ページ数880
税込価格10,260円(本体価格:9,500円)
発行年月2005年12月
ISBN978-4-417-01387-7 (4-417-01387-X)
在庫品切れ
  
 品切れです

■解説
好評を博した初版発刊から10年,待望の「新版」が遂に刊行!初版に600頁余りを新たに加え【上・下】2分冊となる。理論と実務を細大漏らさず取り込みつつ,新旧の重要判例・審決例についても詳述した最大級のコンメンタール。【上巻】序章,第1条〜第35条【下巻】第36条〜第85条,平成17年法律第56号・第75号解説,事項索引,主要判例索引を収録。

■書籍内容
序  章

第1章 総  則
第1条(目 的)
第2条(定義等)
 ■定義等
 ■並行輸入

第2章 商標登録及び商標登録出願
第3条(商標登録の要件)
第4条(商標登録を受けることができない商標)
 ■1項1号―9号
 ■1項10号
 ■1項11号
 ■1項12号
 ■1項13号
 ■1項14号
 ■1項15号
 ■1項16号
 ■1項17号
 ■1項18号
 ■1項19号
 ■2項
 ■3項
 ■4項
第5条(商標登録出願)
第5条の2(出願の日の認定等)
第6条(一商標一出願)
第7条(団体商標)
〔第7条の2(地域団体商標)[平成17・6・15法律第56号]〕
第8条(先 願)
第9条(出願時の特例)
第9条の2(パリ条約の例による優先権主張)
第9条の3〔パリ条約の例による優先権主張〕
第9条の4(指定商品等又は商標登録を受けようとする商標の補正と要旨変更)
第10条(商標登録出願の分割)
第11条(出願の変更)
第12条〔同 前〕
第12条の2(出願公開)
第13条(特許法の準用)
第13条の2(設定の登録前の金銭的請求権等)

第3章 審  査
第14条(審査官による審査)
第15条(拒絶の査定)
第15条の2(拒絶理由の通知)
第15条の3〔同 前〕
第16条(商標登録の査定)
第16条の2(補正の却下)
第17条(特許法の準用)
第17条の2(意匠法の準用)

第4章 商 標 権
 第1節 商 標 権
第18条(商標権の設定の登録)
第19条(存続期間)
第20条(存続期間の更新登録の申請)
第21条(商標権の回復)
第22条(回復した商標権の効力の制限)
第23条(存続期間の更新の登録)
第24条(商標権の分割)
第24条の2(商標権の移転)
第24条の3(団体商標に係る商標権の移転)
第24条の4(商標権の移転に係る混同防止表示請求)
第25条(商標権の効力)
第26条(商標権の効力が及ばない範囲)
第27条(登録商標等の範囲)
第28条〔判 定〕
第28条の2〔同 前〕
第29条(他人の特許権等との関係)
 ■著作権ほかとの関係(除く意匠権)
 ■意匠権との関係
第30条(専用使用権)
第31条(通常使用権)
第31条の2(団体構成員の権利)
第32条(先使用による商標の使用をする権利)
〔第32条の2[平成17・6・15法律第56号]〕
第33条(無効審判の請求登録前の使用による商標の使用をする権利)
第33条の2(特許権等の存続期間満了後の商標の使用をする権利)
第33条の3〔同 前〕
第34条(質 権)
第35条(特許法の準用)

==============================================================================
【編 集 者】
小 野 昌 延 (弁護士・法学博士)
日本工業所有権法学会理事,日本商標協会常務理事,著作権法学会名誉会員
 元・日本商標協会会長,特許庁工業所有権審議会委員,日本弁護士連合会無体財
     産権制度委員長,神戸大学法学部講師

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.