青林書院



日米EUの独禁法と競争政策〔第4版〕


日米EUの独禁法と競争政策〔第4版〕
 
編・著者滝川敏明
判 型A5
ページ数410
税込価格4,320円(本体価格:4,000円)
発行年月2010年04月
ISBN978-4-417-01507-9
在庫有り
  
在庫があります

■解説
平成21年改正独禁法に対応
日米EUの独禁法(競争法)の最新動向と運用実務をつぶさに比較・検討し,
グローバル経済下における競争政策が果たす役割を平易に読み解く。
企業実務には勿論,学部,法科大学院のテキストにも最適!!


本書の構成
第吃堯―  論
第局堯ゞチ莠坿屬龍調行為の規制
第敬堯々臺擦竜制
第孤堯ヾ覿箸梁亶慨愀犬悗竜制ルール
 ―支配的企業の排他行為規制―
第紘堯[通戦略と独禁法
 ―垂直的制限の規制―


ISBN4-417-01507-9 C3032 青林-031053

■書籍内容
■著者紹介 
滝 川 敏 明(たきがわ としあき)
京都大学法学部卒業。公正取引委員会事務局入局後,カ
リフォルニア大バークレー校経営大学院修了(MBA)。
OECD日本政府代表部一等書記官,公正取引委員会産業
調査室長・審判官室長・渉外室長,富山大学経済学部教授,
関西大学法学部教授を経て,現在,関西大学法科大学院教
授。米国ジョージワシントン大学ロースクール・フルブラ
イト客員研究員(2009年7月−2010年3月)。
<著書>
『WTO法』(三省堂, 2005年)
『ハイテク産業の知的財産権と独禁法』(経済産業調査会,
2000年)
『貿易摩擦と独禁法』(有斐閣, 1994年)
<論文>
“Competition Law and Policy of Japan”, The Antitrust
Bulletin, Vol.54, No.3 (2009).
“A Comparative Analysis of US, EU, and Japanese
Microsoft Cases”, The Antitrust Bulletin, Vol.50, No.2
(2005).
“Antitrust Intervention in Intellectual Property Licensing
and Unilateral Refusal to License: A Comparative
Analysis of Japanese and US Policies”, The Antitrust
Bulletin, Vol.48, No.4 (2003). その他多数。

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.