青林書院



住宅問題と紛争解決法


住宅問題と紛争解決法
 
編・著者堀井敬一 [編著]
判 型A5
ページ数480
税込価格4,644円(本体価格:4,300円)
発行年月2011年04月
ISBN978-4-417-01534-5
在庫有り
  
在庫があります

■解説
実際に問題となった紛争例を土台にして設問を構成し,
住宅に関する法律問題をわかりやすくかつ綿密に解説。
単純に法律の当てはめをしただけでは解決しえない,
複雑な紛争を解決するための指針書。

ISBN 978-4-417-01534-5


【編著者】

堀井 敬一〔弁護士〕

【執筆者】

堀井 敬一〔上掲〕
上沼 紫野〔弁護士〕
赤堀 有吾〔弁護士〕
脇   陽子〔弁護士〕
鈴木 成之〔弁護士〕
市川   穣〔弁護士〕
岩崎   晃〔弁護士〕
松田 美和〔弁護士〕
曽根   翼〔弁護士〕
小林 和人〔弁護士〕
乙井 秀式〔弁護士〕

■書籍内容
主要目次

 第1編 総  論
   〔1〕始めに/〔2〕住宅紛争の内容/〔3〕住宅関連法規の概要/
〔4〕住宅の入手から退去までに関係する住宅関連法規/
〔5〕住宅紛争の解決方法/〔6〕住宅紛争の解決期間

 第2編 各  論
  第1章 不動産取引に関する問題
   Q1-1 住宅取引の類型と注意点
   Q1-2 宅地取引利用に関する法規制
   Q1-3 不動産売買と手付
   Q1-4 不動産取引と説明義務
   Q1-5 不動産仲介業者の法的責任
   Q1-6 借地上の建物購入時の注意点
  第2章 建物建築工事に関する問題
   Q2-1 民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款
   Q2-2 建設業者の工事が遅延している場合の対応
   Q2-3 注文者の指図
   Q2-4 未完成建物と請負人の報酬請求
   Q2-5 元請・下請の関係
   Q2-6 追加工事・変更工事
  Q2-7 建物建築をめぐる契約関係と報酬
   Q2-8 建物の瑕疵と建築士の法的責任
   Q2-9 建物の著作権
  第3章 建築の瑕疵に関する紛争
   Q3-1 建築物の構造設計の瑕疵への対応
   Q3-2 構造計算
   Q3-3 違法建築と地方自治体の責任
   Q3-4 建築瑕疵
   Q3-5 責任の追及
   Q3-6 第三者に対する責任
   Q3-7 シックハウス
   Q3-8 損害の範囲
  第4章 リフォームに関する紛争
   Q4-1 リフォーム工事のトラブル
  第5章 マンションに関する紛争
   Q5-1 賃貸借契約と更新料
   Q5-2 賃貸借契約と原状回復
   Q5-3 管理費等滞納者への対応
   Q5-4 眺望権の保護
  第6章 私道,近隣に関する紛争
   Q6-1 境 界
   Q6-2 私道通行権
   Q6-3 導管設置権
   Q6-4 騒音・悪臭
   Q6-5 建築協定
   Q6-6 景 観
   Q6-7 日照権
   Q6-8 私生活上の平穏
  第7章 建築行政をめぐる紛争
   Q7-1 建築確認・建築許可と不服申立適格
   Q7-2 違反建築物に対する措置
 Q7-3 地方公共団体による建築紛争の予防・調整
   Q7-4 建築基準法上の道路
   Q7-5 土地区画整理・仮換地・換地処分
 Q7-6 土地収用法上の損失補償
  第8章 保険に関する紛争
   Q8-1 保険一般
   Q8-2 団体信用生命保険
   Q8-3 住宅瑕疵担保責任保険
  第9章 倒産時に発生する紛争
   Q9-1 建築中のマンションの施主(売主)の倒産とマンション売買契約の帰趨
   Q9-2 施工業者の倒産と建築中のマンション建築請負工事の帰趨
   Q9-3 マンション賃貸借契約に基づく差入敷金と賃貸人の倒産,賃借人の倒産
  第10章 その他の問題
   Q10-1 会員権制マンション及び温泉権等
  《事項索引》 
  《判例索引》 

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.