青林書院



新実例刑法 [各論]


新実例刑法 [各論]
 
編・著者池田 修・金山 薫 [編]
判 型A5
ページ数500
税込価格5,184円(本体価格:4,800円)
発行年月2011年06月
ISBN978-4-417-01542-0
在庫有り
  
在庫があります

■解説
刑事裁判と刑法理論との交錯の中で刑法各論の法理と論点を解明!
本書は、体系書をより深く理解し実践的思考能力の体得を目指す。


◆ 最高裁の判例を題材とした設問を36項目に編成。
◆ 刑法各論の解釈上の争点や適応上の問題点を探索。
◆ 従来の学説判例を踏まえ解決への道筋を示しながら結論に導く。
◆ 経験豊富な現役裁判官36名による執筆陣。


ISBN978-4-417-01542-0

■書籍内容
目  次

1 メダルの不正取得と窃盗罪 (西田眞基)
2 窃盗罪における占有 (波床昌則)
3 親族相盗例 (佐々木一夫)
4 仮設店舗の改造と不動産侵奪罪 (田口直樹)
5 事後強盗罪における窃盗の機会 (後藤眞理子)
6 譲渡目的を秘した預金口座の開設,誤振込みと詐欺罪 (山田耕司)
7 クレジットカード等の不正使用 (登石郁朗)
8 2項詐欺における処分行為(無銭宿泊) (下津健司)
9 詐欺罪における不法領得の意思 (伊藤雅人)
10 不良貸付け等と横領・背任罪の成否 (山口裕之)
11 背任罪における図利加害目的 (芦澤政治)
12 背任罪におけるいわゆる外部共犯 (伊藤寛樹)
13 権利行使と恐喝罪 (川田宏一)
14 不動産の二重譲渡,抵当権設定 (藤井敏明)
15 横領罪と不法原因給付 (稗田雅洋)
16 盗品等に関する罪の諸類型 (近藤宏子)
17 玄関ドア等の損壊,外壁の落書きと建造物等損壊罪 (齋藤正人)
18 公務執行妨害罪における職務の適法性 (河原俊也)
19 虚偽の申立て等と競売入札妨害罪 (島田 一)
20 証拠隠滅・犯人蔵匿教唆 (伊藤 寿)
21 贈収賄罪における職務関連性 (岩倉広修)
22 過去の職務行為と贈収賄罪,没収・追徴額 (和田 真)
23 放火罪における現住性と公共の危険 (堀田眞哉)
24 文書のコピー,入試答案と文書偽造 (吉村典晃)
25 有形偽造の意義 (朝山芳史)
26 電磁的媒体とわいせつ物頒布等 (長井秀典)
27 被害者の行為と殺人罪 (大野勝則)
28 早すぎた結果の発生と殺人罪 (松田俊哉)
29 音の暴力と暴行・傷害罪 (大熊一之)
30 危険運転致死傷罪における赤色信号の殊更無視 (畑山 靖)
31 自動車運転過失致死傷罪と信頼の原則,胎児性傷害 (村越一浩)
32 保護責任者遺棄致死罪における保護義務 (松藤和博)
33 不法目的の立入りと住居侵入 (吉井隆平)
34 親権者による子の連れ去りと未成年者略取誘拐罪 (若園敦雄)
35 名誉毀損罪と事実の公共性,真実性の錯誤 (菊池則明)
36 公務と業務妨害罪 (小倉哲浩)

事項索引
判例索引                                       

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.