青林書院



民事訴訟代理人の実務 証拠収集と立証


民事訴訟代理人の実務  証拠収集と立証
 
編・著者東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会 [編]
判 型A5
ページ数562
税込価格5,184円(本体価格:4,800円)
発行年月2012年09月
ISBN978-4-417-01574-1
在庫有り
  
在庫があります

■解説
刊行によせて
 わが国の司法は,平成13年に発表された司法改革審議会意見書に基づき大改革がなされた。
平成15年には提訴前の証拠収集,計画審理などの民事訴訟法等の改正が行われ,新たに提訴
前照会及び提訴前証拠収集処分の制度が導入されたが,現行民訴法の制度の運用について問
題点の指摘がなされているところである。
 東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会は,民事訴訟を中心とする民事裁判手続全般に
関し,制度に関する調査・研究を行うとともに,各制度の運用面に関する調査,東京地方裁
判所との協議,シンポジウムの開催のなどを通じて,会員への情報提供,民事裁判制度に関
する立法・運用改善の提言のとりまとめを行っている。当会は,民事訴訟を扱う専門家であ
る弁護士が,最新の民事訴訟実務と理論的研究を踏まえた,真に国民の期待にこたえる訴訟
活動を実践することを追究しており,その活動の一つとして,民事訴訟問題等特別委員会の
委員が中心になって,「民事訴訟代理人の実務」シリーズを発刊している。 本書は,同シ
リーズの一環として,訴訟代理人による証拠の収集と証人尋問・本人尋問を除く立証活動に
ついてまとめたものである。
 本書はベテランの弁護士にも是非参考にしていただきたい実務と理論の最先端を紹介する
とともに,基本書には書かれていないが若い弁護士が必要とする実務のノウハウについて詳
細に触れられている。
 多くの会員が,本シリーズを参考にして,民事裁判の運用改善に日々努力されることを
願ってやまない。

平成24年9月
東京弁護士会会長
斎藤 義房


●編  者
 東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会

●執 筆 者
 植草 宏一(弁護士)
 湯浅 正彦(弁護士)
 鈴木 俊 (弁護士)
 三上 了資(元弁護士)
 川 美奈(弁護士)
 今井 知史(弁護士)
 大澤 一記(弁護士)
 岩 泰一(弁護士)
 大坪 和敏(弁護士)
 楢崎 礼仁(弁護士)
 牧野 知彦(弁護士)
 秋山 里絵(弁護士)
 山浦 善樹(元弁護士,最高裁判所判事)
 岡野谷 知広(弁護士)
 岩井 完 (弁護士)
 長濱 晶子(弁護士)
 金森 健一(弁護士)
 町田 健一(弁護士)
 阪口 嘉奈子(弁護士)
 松原 崇弘(弁護士)
 佐々木 俊夫(弁護士)
 睫據_弾犹辧癖杆郢痢
 坂本 正幸(弁護士)
 脇谷 英夫(弁護士)
 寺 京 (弁護士)
(執筆順)

■書籍内容
目  次

第喫圈〜蹇 ]
  機〔瓜訴訟における立証課題
  供[証の程度(証明度)
  掘‐攀鮑僚犬砲ける信義則 

第曲圈〔瓜訴訟における証拠採集

 第1章 書類等の入手方法
  機”堝飴佐愀
  供〇業(会社)関係
  掘/畔関係
  検〆枷週録
  后々埓文書
  此‘飴佐愀
  察〆銚関係
  次|療財産関係
  宗]務関係
  勝\婆慨愀
  XI 警察関係
  XII 先物取引事件・証券取引事件
  XIII その他

 第2章 準 文 書
  機―猜現颪琉婬
  供―猜現颪両攀鯆瓦戮諒法

 第3章 証拠採集の法的手段
  機(杆郢硫饐伐
  供…鸛瞥醜霙銘
  掘…鸛柄鮎伐
  検…鸛柄鮎攀鮗集処分
  后‐攀鯤歔
  此(現饒付嘱託
  察…敢詐託 
  次ヾ嫩蠑託の申立て
  宗(現馗鷭侈仁瓠
  勝ヾ奸 …蝓
  XI 検  証

第景圈〔瓜訴訟における立証

 第1章 立証の技術
  機〜幣拌緲人の立証活動の基本
  供… 述 書 
  掘仝証役場を利用した証拠収集
  検ヾ嫩蟒餤擇啝箚嫩蟒
  后‐攀鮴睫製顱
  此―饐擇稜否

 第2章 訴訟類型別の立証
  機]働事件の立証活動
  供|療財産権訴訟
  掘.愁侫肇ΕД開発関係訴訟
  検仝鯆婿故訴訟
  后[ズЯ幣戞
  此^篁妻割事件

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.