青林書院



知財高裁判例集〔平成23年版〕


知財高裁判例集〔平成23年版〕
 
知財高裁判研究会 著
知財高裁の現役裁判官が執筆!
編・著者知財高裁判例研究会[著]
判 型A5
ページ数482
税込価格5,400円(本体価格:5,000円)
発行年月2012年11月
ISBN978-4-417-01581-9
在庫有り
  
在庫があります

■解説
■知財高裁の現役裁判官が執筆・判決の要点を簡潔に紹介!!
■平成23年中の知的財産高等裁判所の判決から141件を選択し,典型的な類型毎に分類
 した上で,裁判例毎に「判決要旨」「事案の概要・争点」「判決の要点」等を記載!!
■判決の要旨を数頁以内でコンパクトに紹介し,要点を短時間で把握することが可能!!
 裁判例の傾向を概観できる!!


は し が き
 本書は,知的財産高等裁判所で平成23年中に言い渡された判決の中から,先例的価値があると思われる141件を選択して,その要旨を類型毎に簡潔に紹介するものである。知的財産権法の分野において判例の持つ重要性については,多言を要しないところであろう。この点,知的財産高等裁判所は,平成17年4月に設立されて以来,知的財産関係事件の専門裁判所として,理論面においても実務面においても我が国の裁判実務の中心であり続けてきている。このような知的財産高等裁判所の裁判例を検討・分析し,その傾向を理解することは,知的財産高等裁判所をはじめとする裁判所における訴訟手続で決定的な重要性を持つのみならず,特許庁での手続や契約交渉等多様な場面で必要不可欠となり,さらには,知的財産権について研究・学習しようとする者にとっても意義深いものがある。

 裁判例の持つこのような重要性に鑑み,知的財産高等裁判所では,判決の言渡し後速やかにウェブサイト上で原則全件公開すると共に,重要と思われるものについてはその要旨も作成して公表している。もっとも,その数は,知的財産高等裁判所の創設以来ウェブサイト上に蓄積されたもののみでもおよそ3000件と膨大な数にものぼっており,日々下される多数の裁判例を網羅的に検討することは容易ではない。また,事件の性質上長大な判決文となる場合も多く,その要点を短時間のうちに把握することには困難が伴う。

 そこで,本書では,公開された裁判例の中から,先例的価値があると思われるものを選択した上で,各裁判例のポイントを数頁以内でコンパクトに紹介することとした。これによって,必要となる判例の検索に便宜となるし,裁判例の傾向を概観するに資する点が大であると考えている。

 本書の執筆者は,知的財産高等裁判所に在籍する裁判官である。各裁判例は,典型的な類型毎に分類され,裁判例毎に判決要旨,事案の概要・争点,判決の要点を記載した他,本書以外の掲載誌についての情報等も収録してある。本書は平成23年中に言い渡された裁判例を収録するものであるが,今後,知的財産高等裁判所の設立の時点までさかのぼるとともに,次年以降も刊行を継続できればと考えている。本書の刊行が成ったのは,知的財産高等裁判所の高部眞規子判事のリーダーシップと,株式会社青林書院編集部の倉成栄一,加藤朋子の両氏の多大な尽力によるところが大きい。三方にこの場を借りて謝意を表したい。

 本書が,知的財産高等裁判所の裁判例を調査しようとする方々に広く利用され,知的財産権に関する理論・実務の発展にわずかなりとも寄与できることを祈念している。

平成24年10月
知的財産高等裁判所長
飯 村 敏 明


知財高裁判例研究会

岡 本  岳(知的財産高等裁判所判事)
睇堯≠探子(知的財産高等裁判所判事)
八木 貴美子(知的財産高等裁判所判事)
池 下  朗(知的財産高等裁判所判事)
真 辺 朋 子(知的財産高等裁判所判事)
西  理 香(知的財産高等裁判所判事)
井 上 泰 人(知的財産高等裁判所判事)
古谷 健二郎(知的財産高等裁判所判事)
武 宮 英 子(知的財産高等裁判所判事)
齋 藤  巌(知的財産高等裁判所判事)
小 田 真 治(知的財産高等裁判所判事)
田 邉  実(知的財産高等裁判所判事)
知 野  明(知的財産高等裁判所判事)
荒 井 章 光(知的財産高等裁判所判事)
   
−お奨めの関連する書籍−

知財高裁判例集〔平成24年版〕
知財高裁の現役裁判官・裁判官経験者が執筆!
編・著者:知財高裁判例研究会 著
発行年月:2013年10月
税込価格:5,724
在庫:有り


知財高裁判例集〔平成25年版〕
知財高裁の現役裁判官・裁判官経験者が執筆!
編・著者:知財高裁判例研究会 著
発行年月:2014年08月
税込価格:4,320
在庫:有り



■書籍内容
■目次
 機々義併件
  1 特許権・実用新案権
   1−1 侵害訴訟
   (1)構成要件充足性・均等
   (2)間接侵害
   (3)無効論
   (4)損害論
   1−2 職務発明対価請求訴訟
   1−3 契約関係訴訟
   1−4 登録関係訴訟
  2 意匠権
   手続
  3 商標権
   3−1 侵害訴訟
   3−2 契約関係訴訟
  4 著作権
   4−1 著作権侵害訴訟
   (1)著作物性
   (2)職務著作
   (3)複製権・翻案権
   4−2 私的録音録画補償金
   4−3 契約関係訴訟
  5 不正競争防止法
   (1)不正競争防止法2条1項1〜3号関係
   (2)不正競争防止法2条1項4〜9号関係(営業秘密)
   (3)不正競争防止法2条1項14号関係

 供/碍莠莨蛋幣
  1 特許権・実用新案権
   (1)新規性
   (2)進歩性
   (3)実施可能要件
   (4)明確性
   (5)補正・訂正
   (6)分割要件
   (7)拘束力
   (8)期間徒過
   (9)手続違反
   (10)延長登録
  2 意匠権
   (1)新規性
   (2)創作容易性
  3 商標権
   3−1拒絶査定不服・無効審判
   (1)3条
   (2)4条
   3−2 取消審判

    判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.