青林書院



実例解説 行政関係事件訴訟−最新重要行政関係事件実務研究


実例解説 行政関係事件訴訟−最新重要行政関係事件実務研究
 
日弁連行政訴訟センター『実例解説』第3弾
編・著者日本弁護士連合会行政訴訟センター 編
判 型A5判
ページ数584頁
税込価格6,048円(本体価格:5,600円)
発行年月2014年03月
ISBN978-4-417-01619-9
在庫有り
  
在庫があります

■解説
●最新重要行政事件の訴訟現場を大公開!!
●実際の訴訟を担当した代理人弁護士の報告をもとに、日弁連行政訴訟
センターのメンバーがポイント解説!!
●行政関係事件訴訟の実際とノウハウがよくわかる!!



●はじめに
    
 本書は,日本弁護士連合会行政訴訟センターの委員会活動の一環である行政実務研究会において, その時々の先駆的意義を有する裁判例を取り上げて検討したものを取りまとめたものであり,既に 発刊した第1巻,第2巻につづく第3巻目となるものである。
 行政実務研究会は,毎月1回開かれる委員会において開催され,行政事件の実務に詳しい各委員 から推薦された注目すべき裁判例について,訴訟代理人として活動された弁護士に基調報告を依頼 し,これを受けて意見交換するというスタイルで行われている。担当弁護士の基調報告では,事件の相談から始まり,受任,訴訟提起,立証活動,そして判決に至るまでの過程での迷いや選択・決断などもつぶさに報告されることも多い。
 当委員会では,最近,法科大学院出身の若い法曹が増加しており,弁護士として事件とどう向き合うべきかにも踏み込んだ報告は,極めて意義深い。本書を手にされた若い法曹諸君にとっても,訴訟実務の手引書的な役割も担うものと確信している。基調報告を受けての意見交換では,判例の先駆的意義についての理解を深め,その射程距離の確認,将来に残された課題,それを突破するための構想等についても議論が及ぶ場合もある。新たに
 勝ち取られた判例を礎にして,さらに先に進めるための展望を広く共有化することは,将来の行政訴訟実務の発展にとって大きな力になり得ると思う。
 本書の構成は,訴訟を担当した弁護士による基調報告と,これに対する当委員会の委員の解説,全体を通観しての改正行政事件訴訟法がもたらした意義とその限界,ひいては5年後見直しなどによる新たな法改正の必要性に言及する「おわりに」とからなっている。訴訟を担当した弁護士の基調報告は,行政実務研究会での報告の記録を基に本書に編集されることを前提にした修正が加えられており,より時宜に適ったものとなっている。
 本書は,行政訴訟の実務に取り組む法曹や,行政訴訟の実務に関心を抱いている法曹にとどまらず,法科大学院で行政訴訟を学ぶ法科大学院生にとっても,有意義な内容となっているものと確信している。多くの読者が本書を活用されることを期待する。
  
                   2014年3月
                   日本弁護士連合会行政訴訟センター
                   委員長  松倉 佳紀 
   
−お奨めの関連する書籍−

実例解説 行政関係事件訴訟
編・著者:日本弁護士連合会 行政訴訟センター 編
発行年月:2009年02月
税込価格:4,752
在庫:有り


最新重要 行政関係事件実務研究
編・著者:日弁連行政訴訟センター編
発行年月:2006年05
税込価格:4,752
在庫:有り



■書籍内容
●編集者・執筆者一覧
  
日本弁護士連合会行政訴訟センター
  
及川智志:弁護士
斎藤 浩:弁護士・立命館大学法科大学院教授
武内更一:弁護士
岩本安昭:弁護士
松浦基之:弁護士
出口 崇:弁護士・三重大学人文学部非常勤講師
阿部泰隆:弁護士・神戸大学名誉教授
奥島直道:弁護士
小野絵美:弁護士
松村信夫:弁護士
横井弘明:弁護士・中央大学法科大学院客員教授
山本哲朗:弁護士
川上英一:弁護士
水野泰孝:弁護士・慶應義塾大学法務研究科助教(非常勤)
園田昭人:弁護士
石川美津子:弁護士・筑波大学法科大学院非常勤講師
八木倫夫:弁護士
越智敏裕:上智大学法学部教授・弁護士
平松亜矢子:弁護士
松倉佳紀:弁護士
大井 琢:弁護士
木村夏美:弁護士
伊佐山芳郎:弁護士
森 晋介:弁護士
関 葉子:弁護士・国士館大学非常勤講師
辻本雄一:弁護士・中央大学法科大学院非常勤講師


●目 次

第1章 エコテック産廃最終処分場事件
 報 告 廃棄物処分場設置許可取消訴訟について
  機〃弌 ^
  供々埓訴訟(第1審)
  掘〔瓜訴訟(建設・操業差止請求)
  検々埓訴訟(控訴審)の争点
  后‥用法令
  此仝狭霤格
  察ー蠡海療法性
  次ゝ可基準の充足の有無
  宗〆嚢盧枷酬
  勝,修慮紊量汰,千葉県の不許可決定までの経緯
 解 説 行訴法10条₁項の系譜とあるべき姿
  機,呂犬瓩
  供)楫鐫郎枷酬
  掘)楫鏐盧枷酬
  検々堊碧10条1項の行訴法体系内での位置
  后々堊碧10条1項の立法経過
  此…明發犯塾磴正面対立する珍しい領域
  察)楫鐫郎枷酬茲里發墜段未憤婬舛塙堊碧10条1項の廃棄の必要
    
第2章 小田急線高架化事件
 報 告 小田急線連続立体交差事業認可取消訴訟2つの最高裁判決
  機,呂犬瓩
  供‐田急線連続立体交差事業の概要
  掘)楫鏤業に対する沿線住民の要望と本件訴訟提起
  検)楫鐐幣戮侶于瓩醗貎魁て鷽拡酬
  后〆嚢盧杪臻…酥酬茲粒詰廚箸修琉婬
  此〆嚢盧杪莪貍法廷判決の論理と問題点
  察々埓訴訟制度改革とその反動
  次〜蹇 ヽ隋宗集渋紊砲ける司法に対する民衆の期待と行政事件訴訟
 解 説 小田急線連続立体交差事業認可取消訴訟2つの最高裁判決について
  機,呂犬瓩法宗従田急訴訟と行政事件訴訟法改正
  供)楫鐐幣戮凌箘
  掘仝狭霤格(最〔大〕判平17・12・7民集59巻10号2645頁)
  検〆枸未療制をめぐる問題――本案についての最高裁判決
  后―わりに

第3章 浜松土地区画整理事件
 報 告 事業計画の決定は抗告訴訟の対象たる行政処分――青写真判決の変更
  機,呂犬瓩法祝楾討量榲
  供〇件の経緯
  掘〆嚢盧枷酬茲里發聴嫐
  検〆2鵑虜嚢盧枷酬茲魑,妨‘い垢戮点
  后―わりに
 解 説 最高裁大法廷平成20年9月10日判決後における課題
    (処分性を有するとされたことに伴う諸問題)及びその射程
  機,呂犬瓩
  供―菠性に関する従来の判例の基準との関係
  掘‥效篭莢萓依事業計画の決定前の行為についての処分性の有無
  検〇業計画の決定を処分と解釈した場合に生ずる検討すべき問題点
  后)榿酬茲亮幼
    
第4章 権利放棄議決事件
 報 告 権利放棄議決有効最高裁判決
  機,呂犬瓩
  供ヽ鯵埣賃里悗諒篏金支給の無効を肯定
  掘〇堋垢硫畆困陵無,法令コンプライアンス
  検仝⇒放棄議決の裁量
  后仝⇒放棄議決の裁量濫用に関する具体的な判断
  此‐鯲磴砲茲詈棄の正当性
  察―嗣荏幣戮侶然鴫
  次,修梁
  宗〆枷輯雲虱嫋“の補足意見批判
 解 説 民信無くば立たず
  機,呂犬瓩
  供〆嚢盧枷酬茲慮‘
  掘_正立法案について
    
第5章 都計法適合書面交付事件
 報 告 都市計画法施行規則60条適合書面交付義務付け訴訟
  機,呂犬瓩
  供’悄 〃
  掘ー任までの経緯
  検ー任後,提訴までの経緯(処分性の具備を明らかにするための準備)
  后/獲の経過
  此)楫錣料菘世蛤枷十蠅糧獣
  察,わりに
 解 説 適合書面の交付・不交付をめぐる行政訴訟と本判決の意義
  機,呂犬瓩
  供ゝ則60条書面の交付行為の処分性と本件判決の判示
  掘”賊ヽ設中止勧告訴訟最高裁判決との関係
  検_山市条例改正附則3項の違法性
    
第6章 道交法違反事件
 報 告 確認訴訟の確認の利益と補充性
  機〇件の概要
  供(杆酳針及び立証活動
  掘〆曄 “
  検ヽ稜Г陵益を否定することの不合理性
  后ー禊海隆響
 解 説 実質的当事者訴訟を活用した救済の拡大
  機,呂犬瓩
  供)楞幣戮琉婬
  掘(神16年行訴法改正の趣旨
  検ー村租当事者訴訟の活用
  后ヽ稜Г陵益の判断基準
  此―わりに

第7章 タヌキの森事件
 報 告 周辺住民の建築確認取消請求――安全認定・違法の承継・完成直前の
     確認取消し(杉原判決を変更した事案)
  機 崙本の都市の風景はどうなっているか」
  供)楫鑄瀉蓮に楫鏃築物,裁判になった原因
  掘仝狭霤格
  検)楫鎔汰看定の違法性
  后^稻,両儀僂寮非(263)
  此〆枷獣罎坊築物が完成直前
  察ー更堋篁澤萃
 解 説 「タヌキの森」におけるマンション建築計画をめぐる
    一連の判決・決定の意義
  機,呂犬瓩
  供(響茲料澗料
  掘仝狭霤格論
  后〆枸模
  此ー更堋篁漾
  察,わりに

第8章 海岸法占用許可取消事件
 報 告 一般公共海岸区域の占用不許可処分取消請求事件
  機,呂犬瓩
  供〇案の概要
  掘〇実関係
  検ー児島地裁での審理及び判決(平成15年8月25日)の要旨
  后(_高裁宮崎支部での審理及び判決(平成17年1月28日)の要旨
  此〆嚢盧枷十蠅任凌獲及び判決(平成19年12月7日)
  察,わりに
 解 説 海岸法に基づく占用許可と裁量審査
  機仝物及び海岸法等について
  供)楫鏤案について
  掘)楫鏈嚢盧枷酬茲琉婬
  検)楫鏤案と行政救済制度のあり方

第9章 サテライト大阪事件
 報 告 原告適格の再制限――サテライト大阪設置許可処分取消訴訟について
  機―
  供.汽謄薀ぅ搬膾紊箸浪燭
  掘〇実経過
  検ー臘ノ証活動   
  后.汽謄薀ぅ搬膾綺波宗丙波淑21・10・15)の問題点
  此〆8紊療庫召抜響
 解 説 サテライト大阪最判について
  機)榿酬莪柄阿硫宍蘓海侶晃と原告適格の再制限)
  供.汽謄薀ぅ搬膾綺波修量簑蠹澄
  掘.汽謄薀ぅ搬膾綺波修硫宍蘓海悗留洞
  検〆8紊療庫

第10章 運賃認可仮の義務付け事件
 報 告 タクシー運賃認可処分の仮の義務付けが認められた事例
  機〇案の背景,経緯
  供_召竜遡撹佞荏幣
  掘)楫鏃萃蠍紊両況とその他の争訟
  検,わりに
 解 説 タクシー運賃認可処分の仮の義務付け
  機,呂犬瓩
  供―うことのできない損害を避けるための緊急の必要
  掘)椣討砲弔い突由があるとみえること
  検_召竜遡撹佞韻粒萢
   
第11章 生活保護開始仮の義務付け事件
 報 告 生活保護開始――仮の義務付け決定等
  機,呂犬瓩
  供\験菠欷酣兒濬菠に対する執行停止――初の生活保護に関する執行停止
    1枚のファックス 裁判所への執行停止申立てを決意 執行停止認容決定が出る
  掘\験菠欷邀始の仮の義務付け――初の生活保護に関する仮の義務付け
  検\験菠欷邀始義務付け判決――初の生活保護に関する義務付け判決
  后\験菠欷遒寮ぢ喨離処分の執行停止――生活保護に関する執行停止その2
  此\験菠欷酊篁濬菠に対する執行停止――生活保護に対する執行停止その3
  察,わりに
 解 説 生活保護分野に関する仮の救済制度,義務付け訴訟
  機,呂犬瓩
  供\験菠欷郢件における執行停止
  掘\験菠欷郢件における仮の義務付け
  検\験菠欷遒砲ける義務付け訴訟
  后,泙箸

第12章 業務停止命令取消事件
 報 告 特定商取引法による業務停止命令処分取消請求事件報告
  機,呂犬瓩
  供〇案の概要
  掘)楫錣料菘世噺狭陝θ鏐陲亮臘
  検“酬茲瞭睛
  后3つの勝因
  此,修慮紊療験――第2弾・損害賠償請求事件
  察,わりに
  次”奸 仝
 解 説 行政裁量の司法的統制――判断過程,手続的審査,調査義務
  機,呂犬瓩
  供)榿酬茲瞭睛討噺‘い了訶
  掘〆枸未僚蟶
  検“獣撚當統制
  后ー蠡殻未了碧/該
  此々埓調査
    
第13章 医薬品ネット販売権確認事件
 報 告 一般用医薬品インターネット販売禁止違憲訴訟
  機―  章
  供〇案の概要
  掘(神18年薬事法改正及び平成21年改正省令案
  検〜幣拂鶺
  后〜幣戮侶于
  此〜幣戮料躋
  察_召竜澪僂砲弔い
  次〇弔気譴震簑
 解 説 営業活動の自由をめぐる委任命令の限界
  機,呂犬瓩
  供)榿酬茲料菘
  掘^冉ぬ仁瓠宗縮事法の委任の範囲
  検ヽ稜Г陵益
  后〇弔気譴寝歛蝓宗衆齋性判断
  
   おわりに
   主要判例索引
   事項索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.