青林書院



大コンメンタール刑法〔第三版〕第7巻 第108条〜第147条


大コンメンタール刑法【第三版】〔全13巻〕


大コンメンタール刑法〔第三版〕第7巻 第108条〜第147条
 
◆待望の[第三版]刊行開始
編・著者大塚仁・河上和雄・中山善房・古田佑紀 編
判 型A5判
ページ数488頁
税込価格7,884円(本体価格:7,300円)
発行年月2014年06月
ISBN978-4-417-01626-7
在庫有り
  
在庫があります

■解説
◆我が国最大級の刑法典注釈書。第二版完結から7年余り,待望の[第三版]
 刊行開始!
◆全13巻に改訂・増補を施し,現行刑法典の全容を解明する!
◆精鋭執筆陣が進展する学説と蓄積する判例を網羅的に検討し,関連諸法令の
 動向も踏まえ,実務と理論研究の架橋をめざす!  

(第4回配本)


◎大コンメンタール刑法〔第三版〕【全13巻】構成表
第1巻〔序論・第1条〜第34条の2〕      第8巻〔第148条〜第173条〕
第2巻〔第35条〜第37条〕          第9巻〔第174条〜第192条〕
第3巻〔第38条〜第42条〕          第10巻〔第193条〜第208条の3〕
第4巻〔第43条〜第59条〕          第11巻〔第209条〜第229条〕
第5巻〔第60条〜第72条〕          第12巻〔第230条〜第245条〕
第6巻〔第73条〜第107条〕          第13巻〔第246条〜第264条〕
第7巻〔第108条〜第147条〕

■編集者
大塚  仁 名古屋大学名誉教授
河上 和雄 弁護士・元最高検察庁公判部長
中山 善房 元東京高等裁判所判事
古田 佑紀 神奈川大学法科大学院教授・元最高裁判所判事
 
■編集委員
河村  博 名古屋高等検察庁検事長
中谷雄二郎 大阪高等裁判所判事
 
■執 筆 者
村瀬  均 東京高等裁判所判事
川上 拓一 早稲田大学法科大学院教授・元東京高等裁判所判事
木村 匡良 名古屋高等検察庁検事
 (河上 和雄〔第二版執筆〕)
渡邉 一弘 弁護士・東海大学法科大学院教授・元札幌高等検察庁検事長
毛利 晴光 横浜地方裁判所判事
米澤 敏雄 弁護士・元東京高等裁判所判事
河村  博 前掲
古江 鯲粥‘瓜崋丗膤慄_並膤惘ゞ擬・元東京高等検察庁検事

(執筆順・肩書は刊行時)

■書籍内容
●目 次 ≪第7巻≫

第2編 罪  
第9章 放火及び失火の罪
〔第108条〜第118条 前注〕
第108条(現住建造物等放火)
第109条(非現住建造物等放火)
第110条(建造物等以外放火)
第111条(延焼)
第112条(未遂罪)
第113条(予備)
第114条(消火妨害)
第115条(差押え等に係る自己の物に関する特例)
第116条(失火)
第117条(激発物破裂)
第117条の2(業務上失火等)
第118条(ガス漏出等及び同致死傷)
第10章 出水及び水利に関する罪
〔第119条〜第123条 前注〕
第119条(現住建造物等浸害)
第120条(非現住建造物等浸害)
第121条(水防妨害)
第122条(過失建造物等浸害)
第123条(水利妨害及び出水危険)
第11章 往来を妨害する罪
〔第124条〜第129条 前注〕
第124条(往来妨害及び同致死傷)
第125条(往来危険)
第126条(汽車転覆等及び同致死)
第127条(往来危険による汽車転覆等)
第128条(未遂罪)
第129条(過失往来危険)
第12章 住居を侵す罪
〔第130条〜第132条 前注〕
第130条(住居侵入等)
第131条 削除
第132条(未遂罪)
第13章 秘密を侵す罪
〔第133条〜第135条 前注〕
第133条(信書開封)
第134条(秘密漏示)
第135条(親告罪)
第14章 あへん煙に関する罪
〔第136条〜第141条 前注〕
第136条(あへん煙輸入等)
第137条(あへん煙吸食器具輸入等)
第138条(税関職員によるあへん煙輸入等)
第139条(あへん煙吸食及び場所提供)
第140条(あへん煙等所持)
第141条(未遂罪)
第15章 飲料水に関する罪
〔第142条〜第147条 前注〕
第142条(浄水汚染)
第143条(水道汚染)
第144条(浄水毒物等混入)
第145条(浄水汚染等致死傷)
第146条(水道毒物等混入及び同致死)
第147条(水道損壊及び閉塞)
 
判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.