青林書院



実務に学ぶ倒産訴訟の論点 論点裁判実務シリーズ第2巻


実務に学ぶ倒産訴訟の論点 論点裁判実務シリーズ第2巻
 
倒産手続の「実務」を初心から理解するための基本書。
編・著者滝澤 孝臣 編著
判 型A5判
ページ数416頁
税込価格4,212円(本体価格:3,900円)
発行年月2014年11月
ISBN978-4-417-01639-7
在庫有り
  
在庫があります

■解説
破産手続・再生手続・更生手続に関する重要論点を、
裁判実務に基づいて、裁判官らが自らの経験・研究
を交えて分かりやすく解説する。

はしがき
 本書は,先に青林書院から上梓していただいた「実務に学ぶ」シリーズの
 「民事訴訟の論点」に続く,その第2陣である。先の民事訴訟の論点を民
 事裁判一般の論点を実務に即して概説した総論的な1冊であるとすると,
 この「倒産訴訟の論点」は,民事裁判のうち,倒産手続を対象として,そ
 の裁判の論点を実務に即して概説した各論的な1冊である。さらに,民事
 裁判のうち,倒産手続以外の手続を対象として,その裁判の論点を実務に
 即して概説する各論的な数冊の上梓も予定されているので,この倒産訴訟
 の論点は,そのような各論的な数冊のうちの第1陣ということになる。
  先の民事訴訟の論点,そして,この倒産訴訟の論点を実務に学ぶシリー
 ズの一貫として刊行することになった経緯は,民事訴訟の論点のはしがき
 でも触れさせていただいたが,青林書院の編集部から初心者に向けた実務
 書の刊行について相談を受けたからである。初心者に向けた実務書である
 から,裁判を分かり易く概説する必要がある一方,他方では,実務書であ
 る以上,裁判を専門的に理解し得るよう概説する必要がある。しかし,こ
 の一見矛盾めいた企画も,裁判を概説するに当たって基本となるのが,要
 するに,実務であることに思いを致すと,少なくとも編者の主観において
 は解消することができた。初心者といっても,「裁判を知る」という以上,
 「実務を分かる」ということが不可欠であるからである。もとより裁判を
 知るためには,その根底にある「理論を知る」必要があるが,実務家にと
 って,理論は,これに依拠すれば足りるというものではなく,これを自ら
 の考えとして克服しなければならない課題である。理論を知るためには,
 克服すべきハードルは高いが,克服して当然であって,実務は,これを前
 提としてはじめて成り立ち得るものであると考えると,初心の実務家にお
 いても,理論を知った上で,実務を分かることが裁判を知るスタートとい
 うことになるはずである。
  この「倒産訴訟の論点」でも,以上のような本企画の下に,先の民事訴
 訟の論点と同様に,初心の実務家に向けた実務の紹介に当たって,当該実
 務の根底にある理論については,執筆者各位が実務家として一般的に理解
 しているところを前提に記述することとし,そのため,特に参考文献とし
 て引用することもなく,専ら当該実務に関係する裁判について,それが当
 該実務に実際どのように関係しているのかといった視点から記述して貰う
 ことを主眼とした。もとより,関係する裁判がない場面もあるので,必ず
 しも全体を貫徹するものとなっていないが,実務家の一般的な理解を知っ
 て貰うことが何よりも肝要であると考えたからである。少なくとも,記述
 に際しては,執筆者各位に本企画の趣旨を尊重していただき,第1に,
 「○○について学ぶのはどうしてか」,第2に,「○○について問題とな
 るのはどのような点か」,第3に,「○○について実務はどう取り扱って
 いるか」,第4に,「○○について注意しておくのはどのような点か」と
 いったスタイルをできる限り統一させていただいた。そのようなスタイル
 で記述するのにうまく適している論点と,必ずしもそうでない論点とがあ
 るが,そのスタイルを一貫することで,読者各位に実務を体得する機会に
 なって貰えるのではないかと考えたからである。本書が多少でも読者各位
 が倒産訴訟の実務が分かる手掛かりとなれば,改めて理論書を紐解かれて,
 理論の再認識をしていただきたい。
  本書は,「実務に学ぶ」シリーズの第2陣として,倒産手続を対象とし
 て,「倒産訴訟」の「論点」を紹介するものである。倒産訴訟というと,
 その対象が倒産手続に関係した「訴訟」に限定されているかのようである
 が,倒産手続において裁判の基盤となっているのは,訴訟手続における
 「判決」ではなく,非訟手続における「決定」である。倒産手続に関係す
 る裁判の中核は,判決ではなく,決定であって,決定を訴訟というのは適
 切でないが,倒産手続に関係する裁判として,判決も,決定も,実務を分
 かるためには,並存して,その論点を理解するのが有益で,かつ,有用で
 あると思われたため,また,実務に学ぶシリーズの1冊である以上,「○
 ○訴訟の論点」というタイトルを冠したいという編者の思惑もあったため,
 「倒産訴訟の論点」と題することになった。読者各位におかれてはこの点
 に誤解されないようご注意をお願いしたい。
  なお,本書は,初心者向けを標榜しているが,文字通りの初心者に限定
 したものではない。否,実務に精通した熟練者についても,初心に立ち返
 るといった気持ちを忘れていない熟練者については,以上のような本企画
 ないし本書の記述は,問題の基本を確認し直す,あるいは,再認識すると
 いった意味で,少なからずお役に立つのではないかと自負しないわけでは
 ない。それがまた,本企画の原点でもあるからである。先の民事訴訟の論
 点のはしがきの繰り返しとなって恐縮であるが,読者各位に,そのような
 視点からも,本書を利用していただけると,編者にとって,嬉しい限りで
 ある。先の民事訴訟の論点の刊行からこの倒産訴訟の論点の刊行まで,2
 年以上が経過してしまった。執筆者各位にはご無理をお願いして執筆して
 いただいていたのに,本書の刊行が遅れてしまったのは,偏に,多忙を口
 実に怠惰を貪った編者の責任である。ここにお詫びとご了解を乞う次第で
 あるが,それにもかかわらず,ここに本書を刊行することができたのは,
 青林書院の編集部の辛抱強い我慢の賜物である。感謝の言葉が尽きない。
 また,それだけに,本書を含む実務に学ぶシリーズに寄せる編集部のご理
 解とご支援を,本シリーズを構想し,本書を編集させていただいた者とし
 て,肝に銘じているところである。
 

 平成26年10月
 編者 滝澤 孝臣



編集者
滝澤 孝臣(弁護士・日本大学法科大学院教授)
  
執筆者
滝澤 孝臣(上掲)             
阿保 賢祐(宇都宮家庭裁判所大田原支部判事)
森鍵  一(大阪地方裁判所判事)      
太田 雅之(秋田地方・家庭裁判所判事)   
野上 誠一(大阪地方裁判所岸和田支部判事) 
藤井 聖悟(名古屋高等裁判所金沢支部判事) 
芹澤 俊明(神戸地方・家庭裁判所龍野支部判事)
新谷 貴昭(知的財産高等裁判所判事)    
甲良充一郎(千葉地方裁判所判事)      
蛭川 明彦(東京地方裁判所立川支部判事)  
  
(執筆順,所属・肩書は本書発行時)



■書籍内容
目  次

第1章 総  論
 1 倒産手続裁判

機‥飮瑳蠡該枷修砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供‥飮瑳蠡該枷修砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.倒産手続の開始段階 
2.倒産手続の進行段階 
3.倒産手続の終了段階 
掘‥飮瑳蠡該枷修砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
検‥飮瑳蠡該枷修砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 2 倒産関係訴訟

機‥飮佐愀諺幣戮砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供‥飮佐愀諺幣戮砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.破産関係訴訟
2.再生関係訴訟 
3.更生関係訴訟 
掘‥飮佐愀諺幣戮砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
検‥飮佐愀諺幣戮砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 3 不服の申立て
 
機”塢の申立てについて学ぶのはどうしてか
供”塢の申立てについて問題となるのはどのような点か
1.不服の対象となる裁判 
2.不服の申立ての手続 
掘”塢の申立てについて実務はどう取り扱っているか
検”塢の申立てについて注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

第2章 管財人関係
 4 管財人の地位

機ヾ漂眇佑涼楼未砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供ヾ漂眇佑涼楼未砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘ヾ漂眇佑涼楼未砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.物権変動の対抗要件との関係 
2.第三者保護規定との関係 
3.そ の 他
検ヾ漂眇佑涼楼未砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 5 管財人の権限

機ヾ漂眇佑慮限について学ぶのはどうしてか
供ヾ漂眇佑慮限について問題となるのはどのような点か
1.管理処分権限の範囲及び制限 
掘ヾ漂眇佑慮限について実務はどう取り扱っているか
1.管理処分権限の範囲及び制限
2.当事者適格及び訴訟手続の受継 
検ヾ漂眇佑慮限について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 6 管財人の職務執行

機ヾ漂眇佑凌μ骸更圓砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供ヾ漂眇佑凌μ骸更圓砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.裁判所による監督 
2.善管注意義務違反
3.損害賠償義務 
掘ヾ漂眇佑凌μ骸更圓砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.実務の概況 
2.租税関係事案 
3.義務の衝突が生じる場面
検ヾ漂眇佑凌μ骸更圓砲弔い特躇佞靴討くのは
  どのような点か
■参照判例■

第3章 否認権関係
 7 否認権の意義
  
機“歿Ц△砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供“歿Ц△砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.有害性 
2.正当性ないし不当性
3.破産者の行為 
掘“歿Ц△砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.総 説 
2.詐害行為否認
3.偏頗行為否認
4.無償行為否認
検“歿Ц△砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 8 否認の請求

機“歿Г寮禅瓩砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供“歿Г寮禅瓩砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘“歿Г寮禅瓩砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.否認の請求の手続
2.異議の訴えの手続
3.否認の請求に対する認容決定ないし異議の訴えに対する認可判決
  の効力 
検“歿Г寮禅瓩砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■

 9 否認の訴え

機“歿Г料覆┐砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供“歿Г料覆┐砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘“歿Г料覆┐砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.否認の訴えの手続
2.破産手続開始決定前に債権者代位訴訟又は詐害行為取消請求訴訟
  が係属していた場合 
検“歿Г料覆┐砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 10 否認の抗弁

機“歿Г旅格曚砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供“歿Г旅格曚砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘“歿Г旅格曚砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
検“歿Г旅格曚砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か

 11 否認の効果

機“歿Г慮果について学ぶのはどうしてか
供“歿Г慮果について問題となるのはどのような点か
1.総 説
2.財産の類型ごとの原状回復 
掘“歿Г慮果について実務はどう取り扱っているか
1.総 説 
2.詐害行為否認 
3.偏頗行為否認
検“歿Г慮果について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■

第4章 相殺権関係
 12 相殺権の意義

機〜蟷Ω△琉婬舛砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供〜蟷Ω△琉婬舛砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.民法上の相殺の意義,機能
2.倒産時における相殺の機能等 
3.倒産時における相殺権についての調整 
掘〜蟷Ω△琉婬舛砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.民法上の相殺の意義,機能 
2.倒産時における相殺の機能等
3.倒産時における相殺権についての調整
検〜蟷Ω△琉婬舛砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 13 相殺の要件

機〜蟷Δ陵弖錣砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供〜蟷Δ陵弖錣砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.民法上の相殺の要件 
2.破産手続における相殺の要件 
3.民事再生手続,会社更生手続における相殺の要件
4.倒産債権者による相殺権行使の時期・方法等
5.倒産債務者側からの相殺の要件
掘〜蟷Δ陵弖錣砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.民法上の相殺の要件 
2.破産手続における相殺の要件
3.民事再生手続,会社更生手続における相殺の要件
4.倒産債権者による相殺権行使の時期・方法等
5.倒産債務者側からの相殺の要件
検〜蟷Δ陵弖錣砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

14-1 相殺の制限 〜蟷Χ愡

機〜蟷Χ愡澆砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供〜蟷Χ愡澆砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.相殺禁止の概要 
2.支払不能と支払停止
掘〜蟷Χ愡澆砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか 
1.相殺禁止の概要
2.支払不能と支払停止
検〜蟷Χ愡澆砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

14-2 相殺の制限◆ー働債権に関する相殺禁止

機ー働債権に関する相殺禁止について学ぶのはどうしてか
供ー働債権に関する相殺禁止について問題となるのは
  どのような点か
1.相殺禁止
2.相殺禁止の例外
掘ー働債権に関する相殺禁止について実務は
  どう取り扱っているか
1.相殺禁止
2.相殺禁止の例外 
検ー働債権に関する相殺禁止について注意しておくのは
  どのような点か
■参照判例■

14-3 相殺の制限 自働債権に関する相殺禁止

機ー働債権に関する相殺禁止について学ぶのはどうしてか
供ー働債権に関する相殺禁止について問題となるのは
  どのような点か
1.相殺禁止
2.相殺禁止の例外
掘ー働債権に関する相殺禁止について実務は
  どう取り扱っているか
1.相殺禁止
2.相殺禁止の例外
検ー働債権に関する相殺禁止について注意しておくのは
  どのような点か
■参照判例■ 
 15 相殺の効果

機〜蟷Δ慮果について学ぶのはどうしてか
供〜蟷Δ慮果について問題となるのはどのような点か
1.債務の遡及的消滅 
2.相殺充当
3.付遅滞の時期
4.倒産手続における相殺の効果等
掘〜蟷Δ慮果について実務はどう取り扱っているか
1.債務の遡及的消滅
2.相殺充当 
3.付遅滞の時期 
4.倒産手続における相殺の効果等
検〜蟷Δ慮果について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

第5章 別除権関係
 16 別除権の意義

機(冥権について学ぶのはどうしてか
1.別除権とは 
2.別除権を巡る状況 
3.まとめ
供(冥権について問題となるのはどのような点か
1.典型担保 
2.非典型担保 
掘(冥権について実務はどう取り扱っているか
1.譲渡担保 
2.所有権留保 
3.リース 
4.対抗要件の要否 
検(冥権について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■

 17 別除権の行使

機(冥権の行使について学ぶのはどうしてか
1.別除権者からの視点 
2.破産管財人・再生債務者・債権者からの視点
3.まとめ 
供(冥権の行使について問題となるのはどのような点か
1.原 則
2.破産手続における任意売却
3.破産法上の担保権消滅請求
4.民事再生法上の担保権消滅請求 
5.民事再生手続における担保権実行手続の中止命令
6.会社更生手続における取扱い
掘(冥権の行使について実務はどう取り扱っているか
1.破産手続における任意売却 
2.破産法上の担保権消滅請求 
3.民事再生法上の担保権消滅請求 
4.民事再生手続における担保権実行手続の中止命令 
検(冥権の行使について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 18 別除権協定

機(冥権協定について学ぶのはどうしてか
1.事業継続のための別除権協定
2.任意売却のための別除権協定 
3.配当のための別除権協定
4.まとめ 
供(冥権協定について問題となるのはどのような点か
1.事業継続のための別除権協定の内容
2.事業継続のための別除権協定で定められた支払債権の
  法的性質
3.再生債務者が他人の所有物を使用して事業をしている
  場合の処理
4.配当のための別除権協定の不履行
掘(冥権協定について実務はどう取り扱っているか
1.事業継続のための別除権協定の内容 
2.事業継続のための別除権協定で定められた支払債権の
  法的性質 
3.再生債務者が他人の所有物を使用して事業をしている
  場合の処理
4.配当のための別除権協定の不履行
検(冥権協定について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 19 不足額の権利行使

機”埖額の権利行使について学ぶのはどうしてか
1.不足額責任主義とは
2.別除権者と他の債権者との利害の対立 
3.まとめ 
供”埖額の権利行使について問題となるのはどのような点か
1.別除権者による権利行使
2.不足額の確定方法 
3.別除権放棄等について登記等をする必要があるか
4.不足額の算定方法
掘”埖額の権利行使について実務はどう取り扱っているか
1.不足額の確定方法 
2.別除権放棄等について登記等をする必要があるか
3.不足額の算定方法 
検”埖額の権利行使について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■

第6章 取戻権関係
20-1 取戻権の意義 ^貳未亮萍畍

機^貳未亮萍畍△砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供^貳未亮萍畍△砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘^貳未亮萍畍△砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.総 論
2.所有権 
3.その他の物権 
4.債権的請求権 
5.受託者破産の場合の新受託者等の権利(信託関係上の権利)
6.問屋破産の場合の委託者の権利
7.分与義務者破産の場合の財産分与請求権
8.非典型担保権 
9.特別目的会社等が資産証券化に伴って譲渡された資産に対して有
  する権利 
検^貳未亮萍畍△砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

20-2 取戻権の意義◆‘段未亮萍畍

機‘段未亮萍畍◆並綵的取戻権を含む。以下同じ)について
  学ぶのはどうしてか
供‘段未亮萍畍△砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.特別の取戻権
2.代償的取戻権 
掘‘段未亮萍畍△砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.特別の取戻権 
2.代償的取戻権 
検‘段未亮萍畍△砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
1.特別の取戻権 
2.代償的取戻権

 21 取戻しの要件

機ー萍瓩靴陵弖錣砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供ー萍瓩靴陵弖錣砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権 
掘ー萍瓩靴陵弖錣砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権
3.代償的取戻権 
検ー萍瓩靴陵弖錣砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権 
3.代償的取戻権 
■参照判例■

 22 取戻しの制限
 
機ー萍瓩靴寮限について学ぶのはどうしてか
供ー萍瓩靴寮限について問題となるのはどのような点か
掘ー萍瓩靴寮限について実務はどう取り扱っているか
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権
検ー萍瓩靴寮限について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 23 取戻しの効果

機ー萍瓩靴慮果について学ぶのはどうしてか
供ー萍瓩靴慮果について問題となるのはどのような点か
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権 
掘ー萍瓩靴慮果について実務はどう取り扱っているか
1.一般の取戻権 
2.特別の取戻権 
3.代償的取戻権 
検ー萍瓩靴慮果について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

第7章 債権確定関係
 24 債権確定の意義

機〆銚確定の意義について学ぶのはどうしてか
供〆銚確定の意義について問題となるのはどのような点か
1.債権確定の意義・目的
2.対象となる債権
3.確定すべき事項 
掘〆銚確定の意義について実務はどう取り扱っているか
1.債権確定の意義・目的 
2.対象となる債権 
3.確定すべき事項 
検〆銚確定の意義について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 25 債権確定の手続

機〆銚確定の手続について学ぶのはどうしてか
供〆銚確定の手続について問題となるのはどのような点か
1.債権の届出 
2.債権の調査 
3.債権の確定とその効果
掘〆銚確定の手続について実務はどう取り扱っているか
1.債権の届出 
2.債権の調査 
3.債権の確定とその効果 
検〆銚確定の手続について注意しておくのは
  どのような点か
■参照判例■

 26 債権確定訴訟

機〆銚確定訴訟について学ぶのはどうしてか
供〆銚確定訴訟について問題となるのはどのような点か
1.各手続の位置付け
2.債権査定申立て
3.査定異議の訴え 
4.異議等のある債権に関する訴訟の受継
5.有名義債権に対する異議の主張
6.議決権の額の決定
7.再生債権の評価 
掘〆銚確定訴訟について実務はどう取り扱っているか
1.各手続の位置付け
2.債権査定申立て(破125条,民再105条,会更151条)
3.査定異議の訴え(破126条,民再106条,会更152条)
4.異議等のある債権に関する訴訟の受継(破127条,民再107条,
  会更156条) 
5.有名義債権に対する異議の主張(破129条,民再109条,会更158条) 
6.議決権の額の決定(民再170条・171条,会更191条・192条) 
7.再生債権の評価(民再227条・244条) 
検〆銚確定訴訟について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 27 債権確定の効果

機〆銚確定の効果について学ぶのはどうしてか
供〆銚確定の効果について問題となるのはどのような点か
1.債権確定訴訟の判決の効果 
2.査定異議の訴えが出訴期間内に提起されず,又は却下された場合
  の効果 
3.債権確定に伴うその他の効力 
4.再生債権の評価決定の効果 
掘〆銚確定の効果について実務はどう取り扱っているか
1.債権確定訴訟の判決の効果
2.査定異議の訴えが出訴期間内に提起されず,又は却下された場合
  の効果 
3.債権確定に伴うその他の効力
4.再生債権の評価決定の効果 
検〆銚確定の効果について注意しておくのは
  どのような点か

第8章 財団関係
 28 財団の保全

機〆眞弔諒歔瓦砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供〆眞弔諒歔瓦砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.債務者の財産に関する保全処分(破28条)
2.保全管理人(破91条以下)
3.否認権のための保全処分(破171条・172条)
4.役員の財産に対する保全処分(破177条)
掘〆眞弔諒歔瓦砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.債務者の財産に関する保全処分(破28条)
2.保全管理人(破91条以下) 
3.否認権のための保全処分(破171条・172条)
4.役員の財産に対する保全処分(破177条) 
検〆眞弔諒歔瓦砲弔い特躇佞鬚靴討くのはどのような点か
■参照判例■ 

 29 財団の形成

機〆眞弔侶狙について学ぶのはどうしてか
供〆眞弔侶狙について問題となるのはどのような点か
1.破産財団に関する訴えの取扱い(破44条) 
2.破産手続開始後の弁済の受領(破50条参照) 
3.契約の継続(破53条) 
4.破産管財人による財団の管理(破78条・85条)
5.破産財団に属する財産の引渡し(破156条)
6.否認権行使による財団の増殖(破160条以下)
7.法人役員の責任追及(破178条) 
掘〆眞弔侶狙について実務はどう取り扱っているか
1.破産財団の占有・管理
2.訴えの提起(破78条2項10号) 
3.権利の放棄(破78条2項12号) 
4.否認の請求(破174条) 298
5.法人役員の責任追及(破178条)
検〆眞弔侶狙について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■

 30 財団の換価

機〆眞弔隆慌舛砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供〆眞弔隆慌舛砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
掘〆眞弔隆慌舛砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.不動産の換価 
2.債権の換価
3.動産の換価 
検〆眞弔隆慌舛砲弔い特躇佞鬚靴討くのはどのような点か
■参照判例■

第9章 担保権消滅関係
 31 担保権消滅の意義

機|簡欷⊂談任砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供|簡欷⊂談任砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.はじめに 
2.各倒産法制の目的 
3.各倒産法制における担保権の処遇 
掘|簡欷⊂談任砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.破産上の担保権消滅の意義 
2.民事再生上の担保権消滅の意義
3.会社更生上の担保権消滅の意義 
検|簡欷⊂談任砲弔い特躇佞靴討くのはどのような点か
1.破産における担保権消滅の注意点 
2.民事再生における担保権消滅の注意点 
3.会社更生における担保権消滅の注意点 
■参照判例■ 322

 32 担保権消滅の手続

機|簡欷⊂談任亮蠡海砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供|簡欷⊂談任亮蠡海砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.破産における担保権消滅の手続について問題となるのは
  どのような点か
2.民事再生における担保権消滅の手続について問題となるのは
  どのような点か 
3.会社更生における担保権消滅の手続について問題となるのは
  どのような点か 
掘|簡欷⊂談任亮蠡海砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.破産における担保権消滅の手続について実務は
  どう取り扱っているか 
2.民事再生における担保権消滅手続について実務は
  どう取り扱っているか 
3.会社更生における担保権消滅手続について実務は
  どう取り扱っているか 
検|簡欷⊂談任亮蠡海砲弔い特躇佞靴討くのは
  どのような点か
1.破産における担保権消滅の手続についての注意点 
2.民事再生における担保権消滅の手続についての注意点 
3.会社更生における担保権消滅の手続についての注意点 
■参照判例■ 

 33 担保権消滅訴訟

機|簡欷⊂談覗幣戮砲弔い導悗屬里呂匹Δ靴討
供|簡欷⊂談覗幣戮砲弔い凸簑蠅箸覆襪里呂匹里茲Δ陛世
1.破産手続における担保権消滅の裁判(決定)の問題点 
2.民事再生手続における担保権消滅の裁判(決定)の問題点 
3.会社更生手続における担保権消滅の裁判(決定)の問題点 
掘|簡欷⊂談覗幣戮砲弔い銅駄海呂匹取り扱っているか
1.破産手続における担保権消滅の裁判(決定)の実務
2.民事再生手続における担保権消滅の裁判(決定)の実務 
3.会社更生手続における担保権消滅の裁判(決定)の実務 
検|簡欷⊂談覗幣戮砲弔い特躇佞靴討くのは
  どのような点か
1.破産における担保権消滅訴訟の注意点
2.民事再生における担保権消滅訴訟の注意点
3.会社更生における担保権消滅訴訟の注意点

 34 担保権消滅の効果

機|簡欷⊂談任慮果について学ぶのはどうしてか
供|簡欷⊂談任慮果について問題となるのは
  どのような点か
1.破産手続における担保権消滅の効果についての問題点
2.民事再生手続における担保権消滅の効果についての問題点
3.会社更生手続における担保権消滅の効果についての問題点
掘|簡欷⊂談任慮果について実務はどう取り扱っているか
1.破産手続における担保権消滅の効果の実務
2.民事再生手続における担保権消滅の効果の実務 
3.会社更生手続における担保権消滅の効果の実務 
検|簡欷⊂談任慮果について注意しておくのは
  どのような点か
1.破産における担保権消滅の効果につき注意しておく必要
  があるのは,どのような点か
2.民事再生における担保権消滅の効果につき注意しておく
  必要があるのは,どのような点か
3.会社更生における担保権消滅の効果につき注意しておく
  必要があるのは,どのような点か

第10章 配当手続関係
 35 配当手続の意義

機’枦手続について学ぶのはどうしてか
供’枦手続について問題となるのはどのような点か
掘’枦手続について実務はどう取り扱っているか
1.中間配当 
2.追加配当
3.最後配当 
4.簡易配当 
5.同意配当 
検’枦手続について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 36 配当異議訴訟

機’枦異議訴訟について学ぶのはどうしてか
供’枦異議訴訟について問題となるのはどのような点か
1.異議申立権者 
2.異議申立ての内容 
3.異議の手続 
掘’枦異議訴訟について実務はどう取り扱っているか
1.異議申立権者 
2.異議申立ての内容 
3.異議の手続 
検’枦異議訴訟について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 

 37 配当異議の効果

機’枦異議の効果について学ぶのはどうしてか
供’枦異議の効果について問題となるのはどのような点か
掘’枦異議の効果について実務はどう取り扱っているか
1.最後配当について 
2.簡易配当について 
3.中間配当について 
検’枦異議の効果について注意しておくのはどのような点か

 38 不当利得訴訟

機”堙利得訴訟について学ぶのはどうしてか
供”堙利得訴訟について問題となるのはどのような点か
掘”堙利得訴訟について実務はどう取り扱っているか
1.配当表に従って配当が実施された場合 
2.配当表と異なる配当が実施された場合 
検”堙利得訴訟について注意しておくのはどのような点か
■参照判例■ 
  
判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.