青林書院



遺言モデル文例と実務解説 


遺言モデル文例と実務解説 
 
編・著者満田忠彦・小圷眞史 編
判 型A5判
ページ数362頁
税込価格4,428円(本体価格:4,100円)
発行年月2015年10月
ISBN978-4-417-01667-0
在庫有り
  
在庫があります

■解説
主要な文例とその実務上の留意点を公証人,公証人経験者が端的に解説。

●遺言各条項別に,〇例,▲皀妊詈故磧き2鮴發鬟札奪箸納録。
●重要事項を網羅しながらも,簡潔な記述。遺言書作成に必須の1冊。


はしがき
  
 遺言の利用件数は,昨今の核家族化の進展や権利意識の高揚等により,
相続を巡り親族間の紛争が増加していること,そして相続人間の紛争の
予防に遺言が有効な手段であるとの認識が広まること等により,近年増
加の一途をたどっています。日本公証人連合会によれば,平成26年に全
国で作成された遺言公正証書は,10万4490件に達しており,平成17年の
6万9831件と比べると約1.5倍弱の増加がみられます。今後も高齢化社会
の進展に伴って更に増加するものと思われます。
 遺言は,自分が生涯をかけて築き,守ってきた大切な財産を,残され
た相続人らに最も有効・有意義に活用してもらうため行う,遺言者の最
後の意思表示です。そして,作成された遺言は,遺言者が考え,望んだ
法的効果を,紛れがなく確実に実現するものでなければなりません。
そのためには,遺言者の置かれた事情や希望する事項を吟味し,必要な
法的観点からの検討をし,最善の条項を選択して,遺言書を作成するこ
とが必要な場合もあります。
 本『遺言モデル文例と実務解説』は,そのようなことを念頭に置き,
一般的で分かり易い「事例」を取り上げ,その上で「文例」と「説明」
を行っているものです。弁護士,司法書士ら法律実務家が,依頼を受け
て遺言書を作成する際の便宜と指針となるべく,刊行されましたが,
できる限り,平易に解説等するように心掛けておりますので,一般の方
々が読まれても十分に理解できるものです。編集,執筆はすべて経験豊
富な公証人,元公証人によって行われています。
 第1章では,総論として,遺言作成の基本的な原則にはじまり,遺言
実務の全体像を端的に解説しています。第2章では,遺言各条項別に,
1〜46の文例を収録し,それぞれについて,事例を掲げた上で,モデル
文例を示し,実務上の留意点を解説しています。また,読者の方々が,
必要な文例を探し,必要に応じてその詳細を確認できるように,簡潔で
明瞭な記述を心掛けています。
 本書の完成は,忙しい中,快く執筆をお引き受けいただいた執筆者各
位の協力なくしては,実現しなかったものです。ここに記して,厚く感
謝を申し上げます。
 本書を読者各位に活用いただくことで,迅速かつ的確な遺言書の作成,
ひいては相続人間の紛争の予防に資することができれば,望外の幸せです。
 おわりに,青林書院の編集部・加藤朋子氏から万端にわたるご配慮を
いただき,本書が完成しました。ここに厚く御礼を申し上げます。
  
2015年8月
編集者代表 満田 忠彦
(弁護士・元霞ヶ関公証役場公証人)

編者
満田 忠彦:(弁護士,元霞ヶ関公証役場公証人)
小圷 眞史:(弁護士,元王子公証役場公証人)

執筆者(執筆順)
寺尾  洋:(銀座公証役場公証人)
松本 光一郎:(武蔵野公証役場公証人)
松田   章:(大森公証役場公証人)
長久保 守夫:(多摩公証役場公証人)
川勝  隆之:(みなとみらい公証役場公証人)
中井  憲治:(八重洲公証役場公証人,日本大学法科大学院客員教授)
岩田  好二:(浜松町公証役場公証人)
菅原   崇:(越谷公証役場公証人)



■書籍内容
第1章 総論
 第1 遺言作成の基本的な原則
 第2 遺言能力
 第3 遺言事項(遺言の範囲)
 第4 遺言の方式
 第5 遺言の無効・取消し
 第6 遺留分
 第7 遺言の解釈
 第8 遺言の執行

第2章 各論(遺言各条項別)
 第1 「相続させる」旨の遺言
 第2 遺贈
 第3 相続分の指定・指定の委託
 第4 遺産分割方法の指定・指定の委託
 第5 遺産分割の禁止
 第6 特別受益と特別受益の持戻し
 第7 遺留分減殺請求に対する別段の定め
 第8 祭祀の主宰者の指定         
 第9 遺言による保険金受取人の変更
 第10 信託の設定
 第11 認知
 第12 未成年後見人の指定,未成年後見監督人の指定
 第13 推定相続人の廃除,廃除の取消し
 第14 遺言執行者の指定・指定の委託
 第15 一般財団法人の設立
 第16 遺言の撤回・変更
 第17 成年被後見人が遺言をする場合
 第18 口,耳,目の不自由な者がする遺言
 第19 在外日本人が遺言を作成する場合
 第20 在日外国人が日本で遺言を作成する場合
 第21 死因贈与契約
 第22 付言

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.