青林書院



著作権の法律相談


最新青林法律相談


著作権の法律相談
 
編・著者TMI総合法律事務所 〔編〕
判 型A5判
ページ数412頁
税込価格4,860円(本体価格:4,500円)
発行年月2016年01月
ISBN978-4-417-01675-5
在庫有り
  
在庫があります

■解説
出版/映画・アニメ/音楽/ゲーム/アート・写真/ソフトウェア・データベース/ライブ/インターネットほか著作権ビジネスの実務の疑問に快答! 
デジタルネットワーク社会の中で誰かの著作権を侵害しないための100問!

<著作権実務家,クリエイター必携!>

●表現手段や伝達手段の進歩,グローバル化,インターネットの普及により著作権
 法が規制する行為の対象が広がり,ますます複雑化する著作権や隣接権の内容を
 平易な表現で明快に解説。
●最新判例,最新の法改正や条約,実務の指針となる判例・学説など最新の著作権情
 報をわかりやすく整理。
●著作権ビジネスの分野ごとに,実務でまさに直面している事案を題材に設問を起こ
 し,実務上の留意点を詳解。



編者・執筆者紹介

編 集
〔編集〕
TMI総合法律事務所
[東京オフィス]

〔編集代表〕
水戸 重之

〔編集委員〕
石 原 修
中村 勝彦
升本 喜郎
五十嵐 敦
大江 修子

執 筆 者
(執筆順)
中村 勝彦
大江 修子
升本 喜郎
水戸 重之
岡田 誠
稲垣 勝之
宮澤 昭介
五十嵐 敦
古西 桜子
小坂 準記
山郷 琢也
太田 知成
柴野 相雄
石原 修
樋口 陽介


はしがき
 みなさんは,どのような関心から,この本を手にとっていただけたのでしょうか。
もちろん,小説,映画,音楽,ゲームといったコンテンツを保護する法律である著作権法に興味をもったからだと思いますが,著作権法を勉強する必要に迫られて手にとった,という方々には,大きく分けて次のパターンがあるのではないかと思います。
【A】自分や自分の会社が関わっている創作が,著作権法によってどのように守られているか,関心のある方。
【B】誰かから著作権侵害だ,訴えてやる,と言われないか,不安な方。あるいは,すでにクレームを受けているか,訴えられてしまった方。
著作権法が著作者の権利を守る法律,という基本は昔も今も変わっていませんが,裏を返せば,誰かの著作権を侵害しないために知っておくことが必要な法律でもあります。かつては著作権法の本を買うのはAパターンの読者が中心でしたが,現在ではBパターンの読者にも役立つ本が求められています。その理由としては,デジタル技術の発展とそれに伴う通信ネットワーク環境の整備により,誰でも創作者になれる可能性が広がり,他人の著作物の利用が容易になり,インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて自己や他人の著作物をいつでもどこへでも拡散可能になったことなどがあげられます。少し堅苦しい言い方をすれば,テクノロジーの進歩に端を発する開発,制作(創作),保存(蓄積),送信の低廉化・容易化が,創作者と利用者の多様化と互換性をもたらし,グローバル化をもたらしたといえます。
さらに,ネットワーク社会の実現により,世界中の見知らぬ人々と情報交換をすることが可能となり,様々な議論がネット上で展開されるようになりました。それは素晴らしい進歩なのですが,反面,ときとして正確性を欠いた議論や感情的な意見が飛び交って,いわゆる「炎上」してしまうということが起きています。誰かがパクリだ! 盗作だ! と言い出すと,冷静な議論がないまま,ある創作行為や利用行為について著作権侵害だという一定のラベリング(評価)がなされてしまうということも見受けられます。著作物や著作権の扱いについてますます難しい時代に入ってきたといえるでしょう。
 現在の著作権法は,昭和45年法といわれるものですが,その施行から半世紀近くが経ちました。上に述べたとおり,創作やその成果物(著作物)の利用の環境は著しく変化してきており,著作権法の改正や判例も加速度的に増えています。そして,2015年10月,わが国のTPP(環太平洋パートナーシップ)協定交渉が大筋合意に達したことは,わが国の著作権法がさらにグローバル,ボーダレスになっていくことを意味します。一国の制度の理解だけでは解決できない問題が今後はますます増えていくことでしょう。
 今般,本書執筆のご依頼をいただいたことは大変嬉しいことでした。なぜなら前身となる『青林法律相談20 著作権の法律相談』(初版2002年,第2版2005年)は,執筆陣もまだ若く内容的にも拙いものでしたが,幸いにも好評をいただけたようで,本書のご依頼に至ったとうかがったからです。本書の執筆者は全員,著作権法の実務経験豊富なTMI総合法律事務所所属の弁護士です。1990年の事務所創立以来,弊所はエンタテイメント・ビジネスを中心とする著作権法の実務に関わってきており,そのような事務所全体の経験とノウハウの集積をこの本に込めることができたと自負しています。
 この本が,著作権ビジネスに関わる方々の座右の書としてお役にたてることを願ってやみません。
最後になりましたが,本書を何とか刊行することができたのは,ひとえに執筆陣の怠慢を辛抱強く受け止め,叱咤激励いただいた青林書院編集部の長島晴美さんのおかげです。執筆者一同,心より感謝申し上げます。
2016年1月
編集代表 水 戸 重 之

   
−お奨めの関連する書籍−

著作権の法律相談
編・著者:TMI総合法律事務所 〔編〕
発行年月:2016年01月
税込価格:4,860
在庫:有り



■書籍内容
第7章 アート・写真
Q51 キャラクターの著作権法による保護
  漫画に登場するキャラクターは,著作権法により保護されるのですか。保護され
  るとすれば,どれくらいの期間保護されるのでしょうか。また,漫画の原作者の
  権利についても教えてください。

Q52 応用美術
  帯の柄のように実用品に施したデザインは,著作権法で保護されないということ
  を聞きましたが,本当でしょうか。実用品のデザインに関する過去の裁判例も教
  えてください。

Q53 写真の利用に関する権利処理
  私はプロのフリーのカメラマンです。雑誌社から,同社の発行する女性誌でニュ
  ーヨーク特集を企画しているので写真撮影を行ってほしいと依頼を受けたため,
  10日間の日程で現地に赴き,約2000枚の写真を撮影し,撮影済みのフィルムはす
  べて雑誌社に引き渡しました。ニューヨークまでの交通費,写真撮影に必要なフ
  ィルム代,現像費などは,すべて雑誌社の負担で,私自身はギャラとして20万円
  を受け取りました。その後,予定どおり,2014年6月号の女性誌で私の撮影した
  写真は使われたものの,1年後,同じ女性誌で,私の了解なく,ニューヨークで
  撮影した写真が10枚使われました。撮影者として私の名前は記載されておらず,
  もちろん,使用料も支払われていません。私は,雑誌社に対して,写真の無断使
  用を理由として,損害賠償請求することができるでしょうか。

Q54 写真の保護範囲
  次のものを被写体とする写真と同じ被写体で写真を撮影することは,著作権侵害
  になりますか。

第8章 建築と設計図
Q55 建築の著作物
  私はある設計事務所の一級建築士です。建築物も著作権法で保護される場合があ
  ると聞きましたが,どのような場合でしょうか。建物の図面や設計図のことでし
  ょうか。建築の著作物についての著作権法の規定について教えてください。
Q56 設計図と著作権
  私は,金属加工用機械の設計,製作及び販売を事業内容とする会社を経営してい
  ます。今般,A社が,当社で作成した設計図とまったく同一の設計図を作成し,
  それをもとに機械を製作しているという事実が判明しました。当社は,A社に対
  し,同一の設計図を作成することは当社が有する設計図の著作権を侵害するもの
  である,と主張することができますか。また,A社が設計図に従って機械を製作
  したことについて,同様に著作権を侵害するものであると主張することはできま
  すか。

第9章 ソフトウェア・DB
Q57 プログラムの著作物
  コンピュータ・プログラムは,著作権法が対象としている文学や芸術とは関係な
  いように思われますが,著作権法で保護されるのはなぜでしょうか。その保護の
  内容も具体的に教えてください。
Q58 プログラム著作権の侵害
  プログラム著作権の侵害が争われる訴訟における攻防の具体的なプロセスについて,裁判例をあげつつ,教えてください。
Q59 編集著作物
  著作権法は,編集著作物を保護しているとのことですが,具体的に例をあげて説明してください。
Q60 データベースと著作権
  データベースの著作物の保護について教えてください。データ自体も著作権法で
  保護されるのですか。
Q61 データが別の場合のデータベースの保護
  データベースのデータがまったく異なる場合でも,データベースの著作権侵害に
  なる場合がありますか。

第10章 放送・ネット
Q62 テレビアニメのインターネット配信の権利処理
  私は,様々なコンテンツをインターネットで配信するサービスを行っている会社
  に勤めています。今度当社で,Xが著作権を有する昭和30年代のあるテレビ・ア
  ニメーション・シリーズ(α)を,全話視聴できるだけでなく,あらすじや登場
  人物の設定を文章で読んだり,クライマックス場面のみを視聴できる有料サービ
  ス(β)を行うことになり,Xと契約することになりました。著作権法上,どの
  ような点に注意すればよいでしょうか。
Q63 スポーツの試合の放送権
  オリンピックやサッカーのワールドカップの放送権料が高額であるという報道を
  目にします。スポーツの試合の放送権は,一般にだれが保有しているのでしょう
  か。
Q64 公衆送信権――放送とインターネット
  著作物を公衆に直接伝達するための手段を,著作権法はどのように整理している
  のでしょうか。ストリーミング配信やビデオ・オン・デマンド放送,インターネ
  ットラジオ放送等のインターネットを通じた様々な伝達方法と,テレビ放送やラ
  ジオ放送との位置づけの違いについても教えてください。
Q65 番組視聴サービス
  海外にいても日本のテレビ番組を視聴できる機器を使った有料サービス(いわゆ
  る番組視聴サービス)は著作権法上,違法になるでしょうか。
Q66 放送法と著作権法
  著作権法と密接に関連する放送法について最近大きな改正があり,「放送と通信
  の融合」と関連するとも聞きました。その概要を教えてください。

第11章 ラ イ ブ
Q67 ライブコンサートでの演奏・歌唱とコンサートビデオの上映
  私はミュージシャンです。既存の楽曲をライブコンサートで演奏し歌唱するため
  には,だれの許可を得ればよいですか。
  亡くなったミュージシャンを追悼するために,そのミュージシャンの音楽DVDを
  上映する追悼イベントを開催するには,だれの許可を得ればよいですか。
Q68 コント,ギャグと著作権
  私は漫才やコントの台本作家ですが,これらの台本に著作権はあるのでしょう
  か。また,新作落語やお笑いタレントが考えたギャグはどうでしょうか。

第12章 著作権の取引・相続
Q69 著作権譲渡契約
  私はコンテンツを扱う企業の法務部員です。このたび著作権譲渡契約を作成する
  ことになりました。原作利用許諾契約やライセンス契約はよく見てきましたが,
  著作権譲渡契約は初めてなので,留意点等について教えてください。
Q70 著作権の利用許諾契約(ライセンス契約)
  著作権の利用許諾契約(ライセンス契約)のポイントについて教えてください。
Q71 製作委員会と共有
  わが国では,映画やアニメを製作する場合,製作委員会方式がとられることが多
  いと聞きました。製作委員会とはどのようなものですか。製作委員会で製作され
  た作品の著作権はだれに帰属し,どのように扱われますか。
Q72 著作権と相続
  ⑴ある彫刻家が死亡し,遺族として母親,妻,子ども4人が残りました。なんら
  の遺言もなかった場合,その彫刻家の彫刻についての著作権はどうなるのです
  か。たとえば,子供の一人が独自の判断で彫刻家の彫刻のレプリカを製作し販売
  することはできますか。また,その彫刻家の彫刻を所有している第三者が,勝手
  にその彫刻を改変しようとしている場合は,遺族は改変行為を中止させることが
  できるのでしょうか。
  ⑵ 前記⑴の問題で遺族が一人もいなかった場合には,どうなりますか。

第13章 救 済
Q73 著作権侵害に対する救済手段
  私は,コンピュータソフトウェアの開発会社に勤務していますが,当社の開発し
  たソフトを無断でコピーしたと思われる海賊版ソフトが製造・販売されているこ
  とが判明しました。当社としては,これに対していかなる手段をとることができ
  るでしょうか。
Q74 損害賠償
  著作権侵害を理由に損害賠償請求訴訟を提起する場合,その金額はどのようにし
  て算定すればよいのでしょうか。
Q75 訴訟法の特則
  著作権法に規定のある,民事訴訟法上の特則についてわかりやすく説明してください。
Q76 名誉回復措置
  著作権法に定められている名誉回復措置について具体的に教えてください。
Q77 著作権法と刑事罰
  著作権法において,刑事罰はどのように規定されていますか。また,どのように
  すれば,刑事罰を求めることができるのですか。
Q78 違法ダウンロードの刑事罰化
  平成24年に導入されたいわゆる違法ダウンロードの刑事罰化について教えてください。

第14章 保護期間
Q79 著作権の保護期間
  次の著作物の保護期間はどれくらいですか。
  放送会社の著作者名義の連続ドラマの保護期間はいつから始まるのですか。
Q80 外国著作物の保護及びその保護期間
  外国の著作物が日本の著作権法の保護を受けるためには特別の手続が必要なので
  しょうか。
  1980年に米国で最初に公開された映画Aは,日本においていつまで保護されるの
  でしょうか。1980年に中国で最初に公開された映画Bの場合は,日本での保護期
  間はどうなるのでしょうか。
Q81 著作者人格権の保護期間
  私は出版社で編集の仕事をしていますが,ノンフィクションライターから,60年
  前に亡くなった作家が友人に宛てた未公表の手紙の内容を記載した原稿を受け取
  りました。書籍を出版するに際し,この手紙について,権利処理をする必要があ
  るでしょうか。

第15章 国 際
Q82 著作権に関する条約
  著作権保護に関する代表的な条約として,「ベルヌ条約」と「万国著作権条約」
  があると聞きましたが,その内容について教えてください。
Q83 著作隣接権に関する条約
  著作権保護に関する「ベルヌ条約」や「万国著作権条約」とは別に,著作隣接権
  を保護する条約として「実演家等保護条約」と「レコード保護条約」があると聞
  きましたが,その内容について教えてください。
Q84 TRIPs協定とWIPO著作権条約
  世界貿易機関(WTO)におけるTRIPs協定と,世界知的所有権機関(WIPO)におけ
  る著作権と実演家及びレコード製作者の権利に関する新条約について説明してく
  ださい。
Q85 Ⓒ(マルシー)表示
  Ⓒ(マルシー)表示を付さないと著作権は保護されないのですか。また,Ⓒ表示
  を付すときの注意点を教えてください。
Q86 T P P
  わが国は,TPP(Trans-Pacific Partnership:環太平洋パートナーシップ)協定
  に加盟するかどうかの交渉に参加することを決め,協定の内容について大筋で合
  意する旨の報道がされています。TPP加盟の影響や問題点について教えてくださ
  い。
Q87 著作物の国籍
  米国人が中国で著作し,韓国で公表した著作物(公表の2週間後に日本でも公
  表)は,わが国でどのように扱われますか。
  日本人が米国で著作し,中国で公表した著作物は,わが国でどのように扱われま
  すか。

第16章 著作権法の諸制度
Q88 登録制度
  著作権は,特許権や商標権などと異なり,登録しなくても認められると聞きまし
  たが,文化庁の登録制度にはどのような意味があるのですが。あわせてプログラ
  ム(ソフトウェア)の登録制度についても教えてください。
Q89 発行と公表
  私は映画会社の法務部に所属しています。映画の著作権登録をしようと調査した
  ところ,著作権法には「発行」と「公表」という,よく似た用語が使われている
  ことに気がつきました。著作権法上どのような意味がありますか。整理して教え
  てください。
Q90 私的録音録画補償金
  私的録音録画補償金制度とは何ですか。また,私的録音録画補償金を支払うべき
  機器を教えてください。
Q91 裁定制度
  権利者が不明な場合のために,著作権法に裁定制度が定められていると聞きまし
  た。あまり利用されていないそうですが,制度の概要について知っておきたいの
  で,教えてください。
Q92 あっせん制度
  著作権に関する紛争解決の手段としての著作権法上のあっせん制度について教え
  てください。そのほかに,ADRを利用することはできますか。

第17章 パブリシティの権利
Q93 パブリシティ権
  私は,有名スターのイラストを描いて,雑誌の表紙に使用したいのですが,どの
  ような点に注意したらよいですか。顔写真(ブロマイド)そっくりの有名スター
  の似顔絵を使用する場合はどうですか。コミカルな顔にして似顔絵を描くことは
  問題があるでしょうか。
Q94 物のパブリシティ
  私は広告代理店に勤務していますが,あるスポンサーのために,世界的に有名な
  A社の自動車(Xカー)の写真を広告用ポスターに使用する企画を検討していま
  す。自由に利用することは許されるのでしょうか。
Q95 そっくりさんやものまねとパブリシティ権
  私はフリーのCMディレクターですが,現在有名俳優や有名歌手のそっくりさんを
  テレビ・コマーシャル(CM)に起用して本人のようにパフォーマンスをさせると
  いうCMの企画を進めています。法律上問題がありますか。すでにそのものまねで
  売れているものまね芸人に出演してもらう場合はどうでしょうか。
Q96 死者の肖像権
  ⑴ 私は,雑誌の編集長をしています。すでに死亡している複数人の著名なプロ
  スポーツ選手の肖像写真を利用して,「往年の名プレーヤー」と題する記事を制
  作し,当該記事が掲載されている雑誌を販売しようと企画しています。この場
  合,どのような点に留意して肖像写真を利用すればよいでしょうか。
  ⑵ また,⑴の写真を利用してカレンダーを制作し,そのカレンダーを雑誌の付
  録にしたいと考えています。⑴の場合と比較して留意すべき点は異なるのでしょ
  うか。

第18章 著作権法と関連法
Q97 キャラクターと著作権・商標権
  私は,海外の漫画のキャラクターにつき,海外の著作権者からそのキャラクター
  (図柄のみならず名称も含む)を,日本において被服に使用する権利を得まし
  た。ところが,その後,第三者がそのキャラクターの図柄と名称を被服類に関し
  商標登録していることが判明しました。私が,キャラクターの図柄や名称を被服
  に使用して商品展開を行うことは商標権侵害になるのでしょうか。著作権と商標
  権の優劣関係について教えてください。
Q98 著作権と独占禁止法
  著作権法と独占禁止法の関係について説明してください。
  本の値段は,どの本屋さんでも同じになっていますが,なぜ本の安売りはできな
  いのでしょうか。独占禁止法に違反しないのでしょうか。
  電子書籍は著作物再販適用除外制度の対象となるでしょうか。
Q99 著作権と金融商品取引法
  当社はゲームソフトの製作を行うベンチャー企業です。複数の会社から資金提供
  を受けることを考えていますが,その手法(スキーム)が,金融商品取引法との
  関係で問題となる場合があると聞きました。説明してもらえますか。
Q100 著作権と破産法
   著作権の利用許諾契約において,著作権者であるライセンサーが破産した場
  合,著作物の利用を継続できますか。利用者であるライセンシーが破産した場合
  は,ライセンサーは契約を解除できますか。

  キーワード索引
  判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.