青林書院



商標の法律相談


最新青林法律相談


商標の法律相談
 
編・著者小野昌延・小松陽一郎・三山峻司 編
判 型A5判
ページ数464頁
税込価格5,616円(本体価格:5,200円)
発行年月2017年09月
ISBN978-4-417-01722-6
在庫有り
  
在庫があります

■解説
基礎知識から難度の高い実務問題まで幅広くレクチャーした
『商標の法律相談』の最新作!!

〇『商標』の重要問題[114]を厳選。鬼は全59問・挟は全55問を扱う!! 
〇第一線の研究者・弁護士・弁理士総勢[113名]が実務に役立つ最新情報
をもとに卓越した回答を提供!!

はしがき
昨年刊行した新シリーズ『不正競争の法律相談機Ν供戮蓮ざ砲瓩胴ド召
あった。同書が発売されるやいなや,同じ新シリーズで『商標の法律相談』
刊行の要望が,編集に多く寄せられた。現在実務では,状況が大きく変革し
ている。実務では,商標に関連した問題についても回答が求められる。とこ
ろが従来の法律の体系書では,回答するためには記載が不十分である。旧シ
リーズの『商標の法律相談』も,現在絶版状態であるうえ,発刊後10年も経
っている。したがって,その間法律の変化も,審査基準の変遷も,当然同書
の回答には取り入れられていない。同書は,類書に比して,担当執筆者が優
れていることにおいて定評がある。新しく改訂された新シリーズの『商標の
法律相談』が早急に発刊されるように,との要望が生じたのも当然であった。
旧シリーズの『商標の法律相談』もまとまった別角度の解説をしており,新
しい『商標の法律相談』と両者をまとめることにより,現在の概説書や注釈
書をさらに詳しく説明した書物になりそうである。
ところで現在,現実の「経営」において,解決すべき多くの問題が生じてい
る。IT化の速い進みとともに,従来想像もできなかった新しい法律問題が生
じている。これらの問題は,旧シリーズの法律相談において,あまり解説さ
れなかったような問題もある。また,「消費者法」の面から新しい商標法の
問題もある。このような新しいタイプの問題は,訴訟上の問題を超えた「消
費者行政」上の問題であり,「表示法行政」の問題ともいうべき問題もある。
今後,これらの分野の問題は,さらに重要になってくる。
 そこで,新シリーズの本書ではこれらの問題に即応すべく設問を一新し,
執筆陣もその多くを変更した。また,これらの多くの問題すべてを一冊の
「相談シリーズ」に収録することは困難となったため,個別問題の回答を中
心に考える読者が求めやすい2分冊形式とした。
 本書の内容は,各問の執筆に,現在適当な最高の執筆者達によるものであ
り,この種の書物としては,最も充実したものになっている。各問の執筆を
願った多くの方々には,お忙しい中をご無理願った。厚く感謝申し上げる。
また共編者の小松陽一郎先生・三山峻司先生には,短期間に,本書の調整に
編集的努力にあたっていただいた。本書は,全く両編集者の手になるといっ
てよい。
 また,いつもながら,青林書院の逸見慎一社長,編集部の宮根茂樹氏には
いろいろご配慮いただいた。その他,編集にあたっていただいた方々に厚く
感謝申し上げる次第である。
 
 平成29年7月
 編集代表 小野 昌延



編 集 者
小野 昌延(弁護士・法学博士)
小松陽一郎(弁護士・弁理士)
三山 峻司(弁護士・弁理士)

執 筆 者(執筆順)
室谷 和彦(弁護士)
川田 篤(弁護士・弁理士)
板倉 集一(甲南大学法科大学院教授)
足立  泉(弁理士)
井上 裕史(弁護士)
塩月 秀平(弁護士)
井関 涼子(同志社大学法学部教授)
平野 和宏(弁護士・弁理士)
小泉 妙子(弁護士・弁理士)
永 弥生(弁理士)
松井 宏記(弁理士)
古関  宏(弁理士)
福田あやこ(弁護士)
伊原 友己(弁護士・弁理士)
釜田 佳孝(弁護士)
清原 直己(弁護士・弁理士)
冨永 博之(弁護士・弁理士)
北岡 弘章(弁護士・弁理士)
加治 梓子(弁護士)
愛知 靖之(京都大学大学院法学研究科教授)
藤川 義人(弁護士)
辻   淳子(弁護士・弁理士)
近藤 剛史(弁護士・弁理士)
大林 良寛(弁護士)
西野 卓嗣(弁理士)
平野 惠稔(弁護士・ニューヨーク州弁護士)
古庄 俊哉(弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
泉   克幸(京都女子大学法学部教授)
松本 好史(弁護士・弁理士)
森本  純(弁護士・弁理士)
鈴木 將文(名古屋大学大学院法学研究科教授)
高橋 元弘(弁護士)
山崎 道雄(弁護士)
西迫 文夫(弁護士)
松本 尚子(弁理士・大阪大学知的財産センター客員准教授)
南川 博茂(弁護士)
盒供●脇鵝癖杆郢痢κ柩士)
小松 一雄(弁護士)
田上 洋平(弁護士・弁理士)
辻村 和彦(弁護士)
山田威一郎(弁護士・弁理士)
松本  司(弁護士・弁理士)
岩坪  哲(弁護士・弁理士・名古屋大学法科大学院講師)
蘆立 順美(東北大学大学院法学研究科教授)
小林 幸夫(弁護士・弁理士)
岩原 義則(弁護士・弁理士)
三山 峻司(弁護士・弁理士)
弓削田 博(弁護士・弁理士)
中世古裕之(弁護士・弁理士)
横尾 和也(弁護士・弁理士)
溝上 哲也(弁護士・弁理士)
細井 大輔(弁護士)
井上 周一(弁護士・弁理士)
久世 勝之(弁護士)
山下 英久(弁護士)







■書籍内容
第5章 審 判 等
Q60■無効審判
Q61■請求人適格
Q62■取消審判
Q63■不使用取消審判⑴
Q64■不使用取消審判⑵
Q65■審決取消訴訟
Q66■審決の効力(一事不再理)
Q67■分割出願
Q68■重複登録
Q69■更新登録
Q70■書換登録
Q71■国際登録出願
Q72■商標登録出願により生じた権利

第6章 商標権の効力
Q73■商標権の効力⑴
Q74■商標権の効力⑵
Q75■商標権の効力⑶
Q76■商標権の効力⑷
Q77■判定制度
Q78■地域団体商標の効力
Q79■抵触関係
Q80■ライセンス⑴
Q81■ライセンス⑵
Q82■ライセンス⑶
Q83■製造物責任
Q84■商標権の担保提供等
Q85■先使用権
Q86■先使用権の効力の範囲
Q87■中用権(無効審判の請求登録前の使用による商標の使用をする権利)
Q88■権利の濫用
Q89■商標の不使用と権利行使
Q90■真正商品の並行輸入
Q91■ファースト・セール・ドクトリン

第7章 侵 害
Q92■商標権侵害
Q93■法的手段
Q94■商標権の調査
Q95■訴訟費用
Q96■計画審理
Q97■対象物の特定
Q98■立体商標に係る侵害訴訟における主張立証
Q99■ショッピングモール
Q100■検索連動型広告
Q101■買物代行サービス
Q102■損害額の立証
Q103■権利行使制限の抗弁
Q104■包袋禁反言の原則
Q105■商品の小分け
Q106■周知著名標章が付されたシール(ステッカー)のネット上での販売行為等
Q107■ノベルティの加工
Q108■廃棄された商品
Q109■ドメイン名
Q110■メタタグの記載
Q111■虚偽表示の禁止
Q112■不当利得
Q113■刑 事 罰
Q114■水際規制



Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.