青林書院



概説サイバー犯罪 -法令解説と捜査・公判の実際-


概説サイバー犯罪 -法令解説と捜査・公判の実際-
 
編・著者河村博・上冨敏伸・島田健一 編
判 型A5判
ページ数400頁
税込価格4,752円(本体価格:4,400円)
発行年月2018年07月
ISBN978-4-417-01741-7
在庫印刷中
  
印刷中です

■解説
●法令の立案担当者,経験豊富な検察官らによる法律・実務の総合的専門書!
●捜査・公判の実際の運用がわかる。
●法曹・実務家・研究者・ロースクール生必読。

 いわゆるサイバー犯罪に限らず,社会で発生する様々な事象について,これ
を刑事手続の中で適切に処分するためには,刑事実体法の規定を前提として,
具体的な事象がこれに該当するかどうかについて,様々な手法で証拠を収集し
,これにより必要十分な事実を立証することが求められる。そして,そのため
には,刑事実体法の内容を正確に理解し,刑事手続法において認められた様々
な捜査手法及び捜査機関の有する実務的な経験と知識を駆使することが必要と
なる。また,そうした実務上の工夫が,ひるがえって,法令の理解に別の視点
を提供することもある。特に,サイバー犯罪の分野では,日々,技術が生まれ
,発生する事象も従来とは異なるものが多くなり,刑事実体法及び刑事手続法
もそうした実情を踏まえて規定が設けられたり,裁判所から新たな判断が示さ
れることも多くならざるを得ない。法令の正確な知識と捜査・公判遂行上の実
務的な知識・経験は,刑事手続を適切に運用するための車の両輪である。
 本書は,そのような観点から,サイバー犯罪の現状を踏まえ,その特質を明
らかにしつつ,この種の犯罪に対する適切な刑事処分のために必要とされる最
新の知見を,法令及び捜査・公判遂行上の両面にわたって明らかにするものと
して企画された。本書一冊で,法令に関してはコンメンタールとしても使用可
能であり,かつ,捜査・公判の現状を的確に反映した実務書としても使用に耐
え得るように努めたところである。そのために,各稿の執筆者としては,法令
の立案担当者やサイバー犯罪の捜査・公判の第一線で活躍し,豊富な知識・経
験を有する検察官等に御参加いただいた。企画の意図が十分に果たされている
かどうかは,お読みいただく読者のご判断に委ねるしかないが,理論と実務と
の橋渡しのための試みとして,実務家だけではなく,研究者の方も含めた多く
の方に手にとっていただければ幸いである。

平成30年6月 河村博・上冨敏伸・島田健一


編 者
河村 博:(同志社大学法学部教授)
上冨敏伸:(最高検察庁監察指導部長)
島田健一:(さいたま地方検察庁公判部長)

執筆者(五十音順)
大原義宏:(法務省大臣官房参事官)
河原塚泰:(津地方検察庁検事)
河村 博:(上掲)
倉持俊宏:(横浜地方検察庁刑事部副部長)
島田健一:(上掲)
白井智之:(那覇地方検察庁次席検事)
瀧澤一弘:(国税庁課税部資産課税課長)
中村功一:(大阪地方検察庁公安部副部長)
宮 友一:(神戸地方検察庁姫路支部検事)
山口貴亮:(法務省大臣官房司法法制部参事官)
吉田正宏:(東京地方検察庁情報解析官)
吉田雅之:(東京地方検察庁特別公判部検事)





■書籍内容
目 次


機,呂犬瓩
供ー舁徊_正等の概要
掘,修梁召離汽ぅ弌屡蛤甦慙規定等

第1編 実体法
第1節 不正指令電磁的記録に関する罪
機,呂犬瓩
供”埓技慘疆甜的記録作成等
掘”埓技慘疆甜的記録取得等

第2節 電磁的記録不正作出及び供用の罪
機,呂犬瓩
供〇篥甜的記録不正作出(本条1項)
掘仝電磁的記録不正作出(本条2項)
検”埓戯扈佚甜的記録供用(本条3項)
后”埓戯扈佚甜的記録供用未遂(本条4項)

第3節 電磁的記録毀棄の罪
気呂犬瓩
狂用電磁的記録毀棄(刑258条)
掘〇簍囘甜的記録毀棄(刑259条)

第4節 電子計算機損壊等業務妨害
機)楮瓩料論澤舒
供々柔要件
掘)…蠏
検〔た觸菷
后〆畤

第5節 電子計算機使用詐欺
機)楮瓩料論澤舒
供々柔要件
掘)…蠏
検〔た觸菷
后/涜牡屬糧蛤瓩亡悗垢詁知
此〆畤

第6節 支払用カード電磁的記録に関する罪
機〇拱用カード電磁的記録不正作出等
供”埓掬甜的記録カード所持
掘〇拱用カード電磁的記録不正作出準備

第7節 不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反
機〜軅
供“蛎Г硫鮴

第8節 ネットワーク利用犯罪
機,錣い擦鎚頒布等
供〇童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等
  に関する法律違反
掘〇篁性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律違反
検.ぅ鵐拭璽優奪醗枩紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に
  関する法律違反
后|療財産権の侵害(商標法違反,著作権法違反)
此〔物関連犯罪
察〆承

第2編 手続法並びに令状請求,捜査書類
第1節 捜索・差押え
機‥甜的記録に係る記録媒体の差押え等
供〃沙訴訟法110条の2の処分

第2節 電気通信回線で接続している記録媒体からの複写
    ―いわゆるリモートアクセス―
機ー饂
供〃法35条との関係
掘218条2項の処分が可能な場合
検‖仂櫃箸覆覽録媒体るに足りる状況にあるもの」
后(写可能な電磁的記録
此218条2項の処分として可能な行為
察[畩記載事項等
次_ー品目録の交付
宗―犢街陲硫槌

第3節 記録命令付差押え
機ー饂
供〕弖
掘‖仂櫃箸覆訶甜的記録
検―菠の相手方
后―菠の内容
此)‥効果等
察110条の2の処分との相違点
次[畩記載事項等
宗_ー品目録の交付
勝―犢街陲硫槌

第4節 検証
義軅
況搬單渡壇の移動体端末の位置探索

第5節 保全要請,捜査協力要請
儀沙訴訟法197条3項〜5項の解説
曲歔翰彑曾馘記載の留意点

第6節 捜査共助要請
気呂犬瓩
恭宛鬟襦璽箸鯆未犬秦楮唆助について
憩鷙餞屬料楮唆助条約が存在する場合
献汽ぅ弌屡蛤畩鯡鵑亡陲鼎捜査共助要請について

第3編 捜査実務
第1節 サイバー犯罪捜査(総論)
汽汽ぅ弌屡蛤瓩瞭団
競汽ぅ弌屡蛤畫楮困琉貳姪留意点
轡灰鵐團紂璽薪の損壊
献灰鵐團紂璽拭ΕΕぅ襯杭鄒等
溝照蛤瓩亮蠱覆箸靴討離汽ぅ弌屡蛤
此.汽ぅ弌屡蛤畚長行為

第2節 サイバー犯罪捜査(各論)
1 捜査端緒把握と初動捜査における留意点
機|悉鑁聴
供’ぐ嫣楮
掘ゞ制捜査
検‥甜的記録媒体等の押収,保全及び解析(デジタル・フォレンジック)
后ー萃瓦
2 事実認定及び実体法解釈における留意点
機〔簑蠅僚蟶
供.灰鵐團紂璽燭瞭団
掘“鏥深圓瞭団
検〆畤

第4編 公判実務
第1節 概説
機.汽ぅ弌屡蛤瓩領証に当たっての留意事項
供‐攀鬚慮‘
掘“鏐霓佑糧塙塲塾

第2節 公判準備

第3節 サイバー犯罪公判における公判前整理手続
義軅
蕎斂斥縦蟷実
珪攀魍示
諺菘誓依
絞篏質楮
採証制限
擦修梁

第4節 公判審理(公判立会)
桔粗陳述
蕎攀鯆瓦
系盛陝κ柤
姑酬萠会等
更義平蛎弍
困修梁
 事項索引/判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.