青林書院


至誠堂通信



《売れてます5月のベストテン》

順位 書名 出版社 本体価格
1 京野哲也・他編「Q&A 若手弁護士からの相談374問」 日本加除出版 4,000円
2 内田 貴・他編「講座 現代の契約法 各論2」 青林書院 5,500円
3 満田忠彦・他「借地借家モデル契約と実務解説」 青林書院 5,000円
4 志賀 晃・他「Q&Aと事例 物損交通事故 解決の実務」 新日本法規 3,300円
5 ジュリスト臨時増刊・1531「平成30年度重要判例解説」 有斐閣 3,200円
6 園部 厚「書式 不動産執行の実務(全訂11版)」 民事法研究会 6,000円
7 福田剛久「民事訴訟のIT化」 法曹会 3,287円
8 中込一洋「実務解説 改正相続法」 弘文堂 2,800円
9 雨宮美季・他「良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方(改訂新版)」 技術評論社 2,380円
10 岩出 誠・編「最新整理 働き方改革関連法と省令・ガイドラインの解説 残業時間の規制、有給取得の義務化、同一労働同一賃金等、企業に求められる対応」 日本加除出版 3,000円

《売れてます4月のベストテン》

順位 書名 出版社 本体価格
1 道垣内弘人・他編「新注釈民法(6)物権(3)295条〜372条」 有斐閣 8,800円
2 堂薗幹一郎・他「概説 改正相続方―平成30年民法改正、遺言書保管法制定―」 きんざい 2,800円
3 季刊刑事弁護増刊「刑事弁護ビギナーズ ver2.1」 現代人文社 3,100円
4 民事証拠収集実務研究会・編「民事証拠収集―相談から執行まで―」 勁草書房 3,700円
5 西村あさひ法律事務所・編「企業労働法実務相談」 商事法務 5,700円
6 菊井維大・松村俊夫原著「コンメンタール民事訴訟法 4(第2版)第2編 第4章179〜242条」 日本評論社 5,200円
7 岡 伸浩・他編「破産管財人の財産換価(第2版)」 商事法務 7,000円
8 赤西芳文「事例解説 当事者の主張にみる婚姻関係の破綻」 新日本法規 4,300円
9 高木裕康「明日相談を受けても大丈夫!破産事件の基本と実務モデル事例と基本判例・論点でつづる破産法入門」 日本加除出版 2,900円
10 平田 厚「介護事故の法律相談―最新青林法律相談20―」 青林書院 3,800円

《売れてます3月のベストテン》

順位 書名 出版社 本体価格
1 堂薗幹一郎・他「一問一答 新しい相続法―平成30年民法等(相続法)改正、遺言書保管法の解説―」 商事法務 3,200円
2 第一東京弁護士会館・編「実例と経験から学ぶ資料・証拠の調査と収集」 第一法規 3,200円
3 東京弁護士会・編「こんなところでつまずかない!労働事件21のメゾット」 第一法規 2,500円
4 石丸卓也・他「事例に見る降雨事故損害主張のポイント」 新日本法規 3,900円
5 松尾剛行・他「最新判例に見るインターネット上の名誉毀損の理論と実務(第2版)」 勁草書房 5,500円
6 東京弁護士会・編「これだけは押さえておきたい!事業承継支援の基礎知識―弁護士専門研修講座―」 ぎょうせい 3,200円
7 広島弁護士実務研究・編「Q&A弁護士のためのSNSの正しい活用術」 第一法規 3,200円
8 阪野征四郎「書式 成年後見の実務(第3版)」 民事法研究会 3,800円
9 新谷 勝「会社訴訟・仮処分の理論と実務(増補第3版)」 民事法研究会 7,400円
10 岡口基一「裁判官は劣化しているのか」 羽鳥書店 1,800円

「至誠堂通信」に関する情報の著作権は (株)至誠堂書店 に帰属します。
許可なく、複製、転載等の行為は固くお断りします。
・至誠堂通信とは
霞ヶ関店(裁判所合同庁舎地階)(03-3581-2604), 横浜弁護士会館店(045-212-4110)2店舗の販売実績をもとに、(株)至誠堂書店 が集計した月間売上ランキングです。


Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.