青林書院



複雑困難事件と損害賠償


複雑困難事件と損害賠償
 
編・著者藤村和夫編集代表 山口斉昭・松嶋隆弘・大久保拓也編集
判 型A5判
ページ数338頁
税込価格4,950円(本体価格:4,500円)
発行年月2023年10月
ISBN978-4-417-01865-0
在庫有り
  
在庫があります

■解説
複雑困難事件を解決へと導くための指南書!
●3編11章に分けて,11の複雑困難事件の類型を取り扱い,31のCaseを掲載して
 います。
●研究者と実務家の協働により,解決のための理論と実務を詳解しています。
●基礎では,損害賠償請求における理論的な問題と基礎的知識を概観して解説し
 ています。
●Case では,事案の解決に向けて具体的・実践的に検討して,実務の指針を示し
 ています。


はしがき
実務上「複雑困難事件」と呼ばれる訴訟類型がある。複雑困難の内容は様々である
が,共通しているのは,事件全体の複雑困難性に起因し,争点整理期間が長期化す
るということである。本書は,複雑困難事件のうち損害賠償請求にかかわる事件を
横断的に取り上げ,事件ごとに,その理論的問題を概観するとともに,ケースに即
して具体的事案の解決の指針になりうるよう実務上の検討を行う実務解説書であり,
当該事件に関心を有する実務家の利便に供することを目的に刊行されるものである。
ここであらかじめ本書の構成につき述べておくに,本書は大きく3つの編から構成
されている。第1編は総論であり,そこでは損害賠償についての概観がなされた上,
複雑困難事件の審理に関わる手続上の問題が検討される。
次いで第2編では,民法上の不法行為の損害賠償に関する複雑困難事件が,さらに第
3編では,個別の事件類型ごとの損害賠償に関する複雑困難事件がそれぞれ取り上げ
られている。いずれも冒頭の章で,当該事件に関する基礎的知識を概観した上で,
続く章でケースに即し,当該事件の解決に向けた具体的・実務的検討を行うという
構成となっている。
本書の構成は,編集代表の藤村の統括の下,山口,松嶋,大久保が「編集委員会」
を構成し,集団的討議の下で決定したものである。全体構成を整えるに際しては,
理論的体系性・水準を維持しつつも,できる限り各執筆担当者にのびのびと執筆し
ていただき,各自の経験知を述べていただくように配慮した。統制と自由,理論と
実務のフィードバックの中で,経験値が理論的に結晶化していくことを期待したた
めである。編者の意図を汲んで困難な執筆に取り組んでくださった各執筆者に対し
ては,編者として心より感謝申し上げる次第である。また,困難な編集作業に携わ
った青林書院編集部にも,その貢献に対し心より御礼申し上げる。
最後に,本書の成り立ちについては,第2巻の末尾に「あとがき」が付されている
ので,それを参照されたい。
2023年9月
編集代表 藤 村 和 夫
編  集 山 口 斉 昭
松 嶋 隆 弘
大久保 拓也


編集代表
藤 村 和 夫

編  集
山 口 斉 昭  早稲田大学法学学術院教授
松 嶋 隆 弘  日本大学法学部教授,弁護士(桜川協和法律事務所)
大久保 拓也  日本大学法学部教授

執  筆
(執筆順)
藤 村 和 夫  (第1編総論1)
上掲

矢 作 和 彦  (第1編総論2)
弁護士(矢作・市村法律事務所)

大 塚  直  (第2編第1章基礎)
早稲田大学法学学術院教授

田 中 朝 美  (第2編第1章Case 1)
弁護士(まほろば総合法律事務所),司法書士

渡 邊 涼 介  (第2編第1章Case 2)
弁護士(光和総合法律事務所)

浜辺 陽一郎  (第2編第1章Case 3)
青山学院大学法学部教授,
弁護士(弁護士法人早稲田大学リーガル・クリニック)

馬奈木厳太郎  (第2編第1章Case 4)
弁護士(くほんぶつ法律事務所)

青 野 博 之  (第2編第2章基礎)
駒澤大学法科大学院教授

佐 藤 久 文  (第2編第2章Case 5)
弁護士(外苑法律事務所)

三 木 千 穂  (第2編第3章基礎)
大阪経済大学経営学部准教授

山 口 斉 昭  (第2編第3章Case 6)
上掲

小 島 崇 宏  (第2編第3章Case 7)
弁護士(大阪A&M法律事務所),医師

松 本 幸 治  (第2編第4章基礎)
日本大学文理学部講師

安 則 亮 介  (第2編第4章Case 8)
弁護士(ジェノア法律事務所)

吉 直 達 法  (第2編第4章Case 9)
弁護士(吉直法律事務所)

渡 邉 知 行  (第2編第5章基礎)
成蹊大学経済学部教授

古 笛 恵 子  (第2編第5章Case 10)
弁護士(コブエ法律事務所)

松 田 真 治  (第2編第6章基礎)
関西学院大学法学部准教授

王  学 士  (第2編第6章Case 11)
高岡法科大学法学部准教授

植 草 桂 子  (第2編第6章Case 12)
損害保険料率算出機構損害調査部損調サポートグループリーダー

山 雄一郎  (第2編第6章Case 13)
弁護士(みとしろ法律事務所)

金 澤 大 祐  (第2編第7章基礎,Case 14)
日本大学商学部准教授,弁護士(堀口均法律事務所)




■書籍内容
第1編 総  論
1損害賠償についての概観
機,呂犬瓩
供‖山嫁綵の前提としての「損害」の意義
掘‖山嫁綵の対象となる損害
検‖山欧搬山嫁綵―賠償の範囲
后‖山欧龍眩的評価
此‖山嫁綵請求権者
察‖山嫁綵請求の方法
次‖山嫁綵請求権の行使期間制限
宗,わりに
2複雑困難事件の審理
機,呂犬瓩
供〜菘誓依の概要
掘(雑困難事件において充実した審理のためにとるべき方策
検(雑困難事件における専門家の活用
后〃襦 仝

第2編 民法上の不法行為の損害賠償に関する複雑困難事件
第1章 一般不法行為における複雑困難事件と損害賠償
基礎近時の事件における不法行為の複雑性に関しての概要
機,呂犬瓩
供”塰々坩挧,砲ける権利利益侵害,違法性
掘‖山河澄宗崟験茣霹彖喙此κ冤涜山押廚紡个垢覦崋嬶繊Case 4)
検仝業差止訴訟
Case 1 所有権移転登記における司法書士の責任
機〇例―渋谷区富ヶ谷地面師詐欺事件
(最判令2・3・6民集74巻3号149頁)
供\賁膕箸箸靴討了碧―饂里寮嫻
掘仝  ‘
Case 2 弁護士会照会拒否事件
機〇例―弁護士会損害賠償請求事件
(最判平28・10・18民集70巻7号1725頁)
供〔簑蠅僚蟶漾κ雑困難のポイント
掘ー駄嚇解説
Case 3 個人情報漏えい事件
機〇例―ベネッセ個人情報漏えい事件
(最判平29・10・23判タ1442号46頁・判時2351号7頁)
供〆枷十蠅糧獣
掘仝  ‘
検‐  括
Case 4 原発事故の損害賠償に関する立証方法と損害認定
機〇例―「生業を返せ,地域を返せ!」福島原発訴訟
(仙台高判令2・9・30判時2484号185頁)
供,覆舎楫錣鮗茲蠑紊欧襪里
掘仝業事故に伴う精神的苦痛の損害立証について
検“酬茲篭δ迷山欧亡陲鼎一律賠償と代表立証にどう応えたのか
后)楫錣砲ける損害立証の意義と残された課題

第2章 使用者責任における複雑困難事件と損害賠償
基礎使用者責任の展開・意義
機,呂犬瓩
供〔泳715条1項に基づく使用者責任の性質
掘〔泳715条1項に基づく使用者責任
検〔泳709条に基づく使用者の不法行為責任
后,わりに
Case 5 逆求償事件
機〇例―福山通運事件(最判令2・2・28民集74巻2号106頁)
供〆嚢盧枷十蠅糧獣如碧榿酬茵
掘)榿酬茲硫鮴
検〇例の検討(使用者・被用者間の求償請求事案の審理について)
后, と め

第3章 責任無能力者の監督責任における複雑困難事件と損害賠償
基礎監督者責任の性質,監督義務者該当性及び免責事由等に関する議論の概要
機〜蹇 ]
供ヽ董 ]
Case 6 JR東海事件
機〇例―JR東海事件(最判平28・3・1民集70巻3号681頁)
供)楫錣諒雑困難性
掘〆枷酬于
検〆嚢盧曚糧獣任箸修良床
后\鎖西祿欧砲茲訐嫻ぬ鞠塾麓圓硫坦温坩戮亡悗垢詈雑困難事例への対応
Case 7 サッカーボール事件
機〇例―サッカーボール事件(最判平27・4・9民集69巻3号455頁)
供〆枷十蠅糧獣
掘仝  ‘
検, と め

第4章 土地工作物責任における複雑困難事件と損害賠償
基礎土地工作物責任の概要
機,呂犬瓩
供‥效蝋作物責任の構造と性質
掘‥效蝋作物責任における占有者
検‥效蝋作物の設置又は保存の瑕疵
Case 8 区分所有者の管理組合の占有者該当性
機〇例―管理費等請求控訴事件
(東京高判平29・3・15判タ1453号115頁・判時2384号3頁)
供“宗 〇
掘‥事者の主張立証の状況
検〆枷塾禝擇啌慇
后 崟衢者」の意義,範囲
此ヾ浜組合の占有者該当性についての検討
察(簣澄宗崟衢者」が複数いる場合の責任関係
Case 9 土地工作物責任における瑕疵の判断
機〇例―札幌ドームファウルボール事件
(札幌高判平28・5・20判時2314号40頁)
供〆 判 例
掘ー駄嚇解説

第5章 共同不法行為における複雑困難事件と損害賠償
基礎共同不法行為論の現状,問題点の概要
機,呂犬瓩
供…明發侶狙
掘仝害訴訟と学説・判例の展開
検ゞζ栄塰々坩戮領犒寝
后〆8紊硫歛
Case 10 交通事故における共同不法行為
機〇例―交通事故と医療事故の競合
(最判平13・3・13民集55巻2号328頁ほか)
供仝鯆婿故実務の実状
掘仝鯆婿故の類型化
検ゞ饌療検討
后仝鯆婿故と医療事故の競合
此ゞζ栄塰々坩戮砲ける過失相殺
察, と め

第6章 保険金請求における複雑困難事件と損害賠償
基礎損害賠償と責任保険,傷害保険等の関係の概要
機)楙呂粒詰
供\嫻な欷
掘―害保険
検‖山嫁綵請求権と保険金請求権の調整
Case 11 損害保険金請求事件
機〇例―D&O保険の保険金請求事件
(東京高判令2・12・17金判1628号12頁)
供〆枷十蠅糧獣
掘仝  ‘
検〆8紊療験
Case 12 自動車乗降時の事故
機〇例―デイサービス送迎(運用起因性)事件
(最判平28・3・4集民252号23頁・判タ1424号115頁)
供“住檗従綛雋却
掘仝  ‘
Case 13 人傷一括払と自賠責保険の回収
機〇例―人傷一括額控訴事件
(最判令4・3・24民集76巻3号350頁)
供(雑困難のポイント
掘ー駄嚇解説

第7章 倒産手続における複雑困難事件と損害賠償
基礎損害賠償請求権の倒産手続における取扱いの概要
機,呂犬瓩
供’忙困両豺
掘〔瓜再生の場合
検,わりに
Case 14 アーバンコーポレーション事件とその後の問題
機〇例―アーバンコーポレーション事件
(最判平24・12・21集民242号91頁・判タ1386号169頁)
供(雑困難のポイント
掘_髻 \
・事項索引
・判例索引

Copyright © SEIRIN SHOIN All Rights Reserved.